WBSで放映していた「あいうべ体操」は歯周病に効くだけでなく風邪予防にも効果的で一石二鳥!








月〜金の毎晩録画して翌朝に欠かさず観ているニュース番組「ワールドビジネスサテライト(通称WBS)」。メインキャスターの大江さんの仕草や言動がとってもチャーミングかつ会話がわかりやすく、トレたまキャスターの片淵茜さんら、みなさん可愛い女性ばかり。基本的には経済ニュースしか取り扱わないのでゴシップや芸能などのニュースがないのも魅力的。

ちなみにテレビ鑑賞するときはiPadminiでトルネモバイルというアプリを使い2倍速&CMスキップで鑑賞しています。1時間番組なら約20分で見終えることができる時短ライフハック。かつ筋トレしながら観ているのでさらに時間を効果的に使えています。

 

先日のWBSで歯周病対策について特集されていました。歯周病は歯と歯茎の間のポケットに歯周病菌が溜まることによって起こります。そのまま治療せずほっておくと歯周病菌により歯の土台となる骨が溶けてぐらぐらになり歯がなくなります。


※画像はWBSより

 

歯を失う原因の最も多い原因は虫歯ではなく「歯周病」で約4割にも達します。


※画像はWBSより

 

また歯周病は心筋梗塞、脳梗塞、認知症などの原因になることでも知られており、歯をキレイな状態で保つことは健康でいるためにとても重要になります。


※画像はWBSより

 

歯周病の主な原因は「唾液の減少」と「不十分な歯磨き」によるもの。これらにより悪玉菌が過剰に増殖し歯周病菌が繁殖します。


※画像はWBSより

 

2つの原因のうち「唾液の減少」を防ぐのに効果的なのが「あいうべ体操」。唾液腺を刺激することにより唾液が多く出て歯周病菌を抑えます。


※画像はWBSより

 

歯周病菌を抑えるカギは「口内フローラ」であり、そのためには唾液を多く出すことが重要になります。「あいうべ体操」は「あ」「い」「う」と発音した後に「べ〜」と舌を出します。これを朝昼晩10セットずつ行います。


※画像はWBSより

 

毎日「あいうべ体操」を行うと確実に唾液量が増え口内フローラが改善されます。


※画像はWBSより

 

また、「あいうべ体操」は風邪の予防にも効果的で小学校でも取り入れられており実施している学校では風邪やインフルエンザにかかる生徒が大幅に減っています。

以前から娘たちは「あいうべ体操」をやっていましたが他人事として捉えていました。しかしWBSで歯周病対策にも風邪予防にも効果的ということを知り早速毎日の習慣に取り入れることにしました。習慣化するには「Due」というアプリがオススメ。毎日活用しており、これのおかげで忘れることなく様々なことが習慣化できて継続できています。有料アプリですが確実に元は取れますのでまだ使ったことがない方はぜひインストールしてみてください。

 

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
開発元:Due Apps LLP
¥610
posted withアプリーチ

 

なお、不十分な歯磨きを改善する方法としてはパナソニックの「電動歯ブラシ ドルツ」と「口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ」の組み合わせが最強。電動歯ブラシは30秒毎にバイブするタイマーがついているのでしっかり2分間磨けます。そして仕上げは高圧水流で歯周ポケットをキレイにしてくれるジェットウォッシャードルツで完璧。電動歯ブラシは2万円以上する高価なものもありますが、このぐらいの価格のもので十分効果があります。

 

これからの季節風邪やインフルエンザが流行りますし、人生100年時代に歯はとても大切になりますのでぜひ一緒に「あいうべ体操」を続けて健康になりましょう!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!