新型コロナウイルスで直接的に人が死ぬより間接的に日本経済が死ぬほうが100万倍怖いことに早く気づかないと取り返しのつかないことになります

新型コロナウイルスが発生してニュースになってから約ひと月が経ちました。日本政府やマスコミの間違った対応のせいでどんどんおかしな方向へ進んでいます。

マスクはウイルス予防対策としては全く無効にも関わらずマスクが店頭にないことを煽ると同時に、マスクを着用しないと感染するというような間違った報道がずっと続いています。おそらくスポンサーに忖度してのことだとは思いますがマスクは罹患している人、もしくはその予兆がある人が咳エチケットとしてするものであり健康であれば着用する必要はありません。シンガポールでは政府がきちんと情報を発信しています。

 

今、予防対策としてすべきなのはマスクの着用ではなく下記の通り。

・各自で免疫力を高める
・十分な手洗い、うがい
・こまめなアルコール消毒
・適宜、緑茶などの水分補給
・顔や鼻を手で触らない
・公共施設のボタンやスイッチなどは手の指先で押さず甲側の第2関節で押す


 

ウイルス予防対策の方法を間違えている人があまりにも多すぎます。そもそも、日本国内で新型コロナウイルスにより亡くなった方はまだ3名だけ、しかも80歳以上の高齢者しかいません。通常のインフルエンザでは毎年1万人の方々が亡くなっているのに明らかに騒ぎすぎ。ちなみに今年の正月にお餅を喉に詰まらせて亡くなった老人は1,300人に達しています。余程、餅の方が危険(笑)

人間、自分の知識が無いよくわからないものには恐れを感じるのはある程度仕方のないことですが、今回の一件では過剰反応しすぎ。オープンエアで行われる各地のマラソンを中止にする必要は全くありません。おそらく主催者が何かあったときに責任を取りたくないだけのことでしょう。東京マラソンは中止にしても返金に応じないという訳のわからない規約があり、参加者の皆様は支払い損で本当にお気の毒。

全く身動きの取れない満員電車通勤はそのまま継続されているのに、自分で自由に行動できる展示会やイベント、セミナー、講演会などが次々と中止になるのは少し考えれば意味がないことがわかるはず。世の中が完全に思考停止状態に陥っており日本がこの20年間で貧乏国家に落ちぶれた理由がわかるような気がします。

狭い密室空間で自分の都合で身動きが取れないようなイベントは中止にすべきですが、それ以外ならそのまま継続しないと日本経済が急激に悪化します。すでにホテルなどの宿泊施設や飲食店では影響が出始めており、今後ますます深刻な状況に陥ることは間違いありません。またアーティストや講演を仕事にしている方にとっては死活問題になります。

こういった経済状況や間違った対応による世間の雰囲気により、気分的な落ち込みが起こると免疫力は間違いなく下がります。そうなると新型コロナウイルスはもとよりインフルエンザにもかかりやすくなるため、さらに状況は悪化します。

今、日本国民がするべきことはWHOはじめグローバル・スタンダードなウイルス予防対策を行うこと、安易にイベントや講演会を中止にしないこと、今までどおり飲食店や小売店舗に足を運ぶこと。もし、このまま間違った行動を取り続けると半年後、一年後に地獄が待っています。おそらく会社の倒産やそれに伴う失職などによる自殺者だけで1万人を超える人が亡くなるような気がします。

そうならないためにも、一旦冷静になって思考停止せず、しっかりと今、何をしなければならないか考えて行動しませんか。日本をこれ以上貧乏国家にしないためにも喫緊の課題であることは間違いありません。スポンサーありきのマスコミが視聴率稼ぎのために垂れ流すニュースやワイドショーに踊らされることなく、しっかりと正しい情報を掴みましょう。

ワタクシが現状掴んでいるほぼ正確な情報を発信している方のリンクを貼っておきます。なお、状況は刻一刻と変化しますので常に新しい情報を取得していただきますようお願いします。

 

 

ほな!おおきに!