40歳を過ぎても太らない食生活の秘訣とは?







アラフォーを過ぎ、44歳になりました。体型は15年ぐらい全く変わっていません。2年前から体重のログを取り始めたので間違いなく60kgをキープしてます。身長は169cm。170cmと言いたいところですが残念ながら169cmしかありません。結構食べたいものを自由に食べていて体脂肪率は10〜11%台で推移しています。

体型を維持するにはいくつかコツと秘訣がありますので紹介します。

 

朝食、昼食は控えめにする

朝食は一時、全く食べないことも試しましたが、私には合わず、何か食べないと身体が動きませんでした。最近はバナナ1本、リンゴ1/4個、その時期の旬のフルーツを食べて、コーヒーを1杯飲んでます。昼食は仕事の時は会社の食堂で食べることがほとんどで美味しくも不味くもなく空腹を満たすのみなので量は控えめにしています。その代わり休みの日は自宅なら妻の手料理、外食の場合は美味しいものを選んでしっかり食べます。ただし大盛りはまず頼みません。特に無料で大盛りになる時は絶対頼みません。夕食はほぼ自宅で妻の手料理を食べます。外食は週に1回あるかどうか。二次会にはまず行きません。アルコールはほとんど飲みませんし飲んだとしてもビールを1杯程度。これを守っていれば体重の増加はそれなりに抑えられます。

 

運動量と体重のログを取る

毎日の運動量と体重のログを取ることにより視覚化できるため、体重のコントロール、それに伴って体型のコントロールも容易になります。運動量のログは活動量計「MisfitRAY」で自動的に取っています。帰宅間際にスマホを確認すれば1日の運動量がすぐわかります。800ポイント(約8,000歩)以上をノルマにしてますので達してない時は自転車を押して自宅まで歩いたり公園を散策してから帰ります。

活動量計MISFIT「RAY」を使ってみた

活動量計「MisfitRAY」を使って一ヶ月経った結果

体重のログは「SimpleDiet」というアプリを使っています。体重計に乗りその数字を打ち込むだけでグラフにしてくれます。体重60kgをキープするように設定。60kgより増えた時は運動量を増やすか食べる量を減らします。60kgより減った時は運動量はそのままで食べる量を増やします。これで体重の上下動は±1kg以内にコントロール可能。絶対メタボになることはありません。

理想の体重を一定に保つ方法

筋肉質の体型を作りたい場合は每日の筋トレが欠かせませんが、これもアプリで簡単に習慣化できます。

ライザップなどのスポーツジムに行かず自宅でソフトマッチョなボディを手に入れる方法

 

妻の手料理を食べる

ありがたいことに妻は料理が上手く毎日本当に美味しい料理にありつけます。高級食材はあまり使いませんが口に合う美味しい料理が出てきます。レシピは色々参考にするみたいですが調味料の量は全くの適当ですがちゃんとした味で出てきます。ある意味天才かも。お肉の場合、高級食材である牛肉はほぼ出てきません(笑)添加物にも気をつけてくれているので身体にも優しい。時々、外食で添加物が入ったものを食べると身体が異常反応します。食用油は米油を使っており使う量も最小限にしてくれているのでカロリーは少なくて済みます。体重、体型が変わらずに過ごせている一番の理由は妻の手料理を食べているから。心より感謝、感謝の每日。

これから食欲の秋がやってきます。美味しいものをしっかり食べて体重を増やさずに過ごせる方法お伝えしました。秋の味覚を存分に楽しみながらスマートな体型をキープしましょう!

ほな!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!