人間力が半端ない!元SMAP中居正広さんのジャニーズ事務所退所記者会で見せた構成・トーク力が素晴らしい!

先日、元SMAPの中居正広さんがジャニーズ事務所を退所・退社するということで記者会見を開きました。普段、ワイドショーなどは全く見ないのですが、国民的アイドルであること、誕生日が自分と一日違いということもあり勝手に親近感を持っていること、トークが上手なので参考になることもあるかと見てみました。

結論から言うと笑いを取りつつ未だかつてないほど素晴らしい記者会見でその構成、話術に唸りました。おそらくこれだけの受け答えをできる人は芸能界ではおろか、財界人でもいないと思います。日本でトップレベルの話術で本当に感心しました。

まず会見開始の15分前に突然登場し、「フラシュの点滅にはご注意ください」というプラカードを持ちながら笑いを取りつつ場を和ませて一気に支配権・主導権を握っていました。アイスブレークとしては完璧な構成。

会見の際は一切、原稿を見ることなく自分の言葉で喋っており「あの〜」「えっと〜」などの余分語も全くなくお手本のようなトークが続きました。「退所を誰かに報告しましたか?」との問に対して少年隊の東山紀之さんに伝えたというくだりではテーブルの前に出て電話の内容を一人で再現する小芝居がはじまりました。間の取り方も完璧で面白く引き込まれ、普通に報告するより、ずっと親近感が生まれます。そしてその後「城島くんに言ってない。忘れてた!」というオチまでつけていました。これにより記者からの余計な質問はすべて潰すことができる、すごいテクニック。

「元SMAPの3人と一緒に活動するか、再結成の可能性は」という質問に対しては「1%〜99%の可能性としか言えない」と言いつつ、「Kissmalに入るかもしれない」「V6と一緒になってV7になるかもしれない」などと笑いを取りつつ煙に巻いていました。「SMAPは好きですか」という問いに対しては「未だに会う人にSMAPの中居さんですかと聞かれるので…」などと上手にすり替えておられました。

「ファンの皆さんにSMAPの曲を一つ送るとしたら」という質問に対しては「今は”世界に〜(ひとつだけの花)と言っちゃいけないんですよね〜」とここでも笑いを取っていました。時事ネタを上手に使うのはさすが。最終的にオススメしていたのは「ありがとう」という楽曲。


 

後半では「解散直後に焼肉屋で(元SMAPの)4人で話した内容を教えてください」というフライデー記者の不躾な質問に対しては「絶対に言わない。あなたになんか絶対言わない。しつこいよね〜」と失礼な質問に対して笑いながらキッチリ切れて見事に質問を潰していました。言いたいことはしっかり伝えつつ、言いたくないことは誰からも嫌われることなく上手にスルーするテクニックは本当に素晴らしく感心することばかり。いろんな番組でMCをして培ったスキルを存分に活かした会見で見応えがありました。

2時間の会見でしたが、ずっと座りっぱなしではなく、適度にテーブルの前に出てきたりしながら動きつつ話をする点もすごい。座ったままより動くことにより主導権をより強く持つことができます。今後、記者会見をする機会がありそうな方はもちろん、朝礼など人前で話すことがある方は、この記者会見は見る価値が十分にあります。

Youtubeで色々な動画が上がっていますのでぜひ一度見てください。2時間の会見でしたがフルバージョンは今のところ上がっておらず、20分程度にまとめられたワイドショーの動画しかありませんがいくつか見れば要点は掴めます。

 

ほな!おおきに!