「旨辛牛肉そば」だけ唸る!旨くて唸る名店紹介「おらが蕎麦」(蕎麦・名古屋市)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

今回紹介する「おらが蕎麦」はごく普通のチェーン店の蕎麦屋なのですが、その中のひとつのメニューだけ「激ウマ」なので唸る名店として紹介させていただきます。価格も店の雰囲気も今回紹介するメニュー以外はほとんど「普通」なので、その点はご承知おきください。

その唸るメニューとはおらが蕎麦名物「旨辛牛肉そば」。おらが蕎麦は食券を買って入るシステムで券売機には「牛肉そば」としか書いておらず、てっきりかけそばに牛肉が乗った「肉うどん」の蕎麦Vバージョンだと思っていました。先日、前のお客さんがこの牛肉そばを注文し、隣で食べているのを見たらつけ蕎麦のような感じで、その時に初めておらが蕎麦名物であることといわゆる普通の肉そばでないことが判明。

 

次に訪れた際、「旨辛牛肉そば」を早速注文してみました。つけ汁はピリッと辛い味付けでアツアツ、一方、蕎麦は冷たく上に白髪ネギと甘辛く味付けした牛肉が乗っています。蕎麦と牛肉、白髪ネギをいい具合に箸で掴んでつけ汁に投入し、食べたら激ウマ。

 

さらにセットで付いてくる生卵を軽く溶いて、そこに牛肉を浸してから一緒に食べると味がまろやかになりさらに激ウマ。このメニューの存在を知ってら一週間しか経ちませんがすでに3回リピートしました。

 

価格は720円とおらが蕎麦の中では高級な部類に入りますが蕎麦専門店で食べたら軽く1,000円は超えると思います。通常のものでもボリュームもたっぷりなのですが、さらに牛肉、蕎麦ともに1.5倍の特盛もあります。腹八分目を心がけているので特盛を注文することはありませんが大食いの方はこちらでもいいかもしれません。

職場からすぐということもあり、これからも頻繁に通うことになりますが、この牛肉そばの比率が増えそうな予感。松坂屋に寄った際はぜひこの「おらが蕎麦」の「旨辛牛肉そば」を食べてみてください。きっとご満足いただけるはず。あと、「カレーそば」もなかなかの美味しさなので、こちらもお見逃しなく。

 

 

ほな!おおきに!