ナスをホットサンドメーカーで焼いたら美味しいというのは本当だった!








先日、JA全農広報部のTwitterアカウントで「ナスをホットサンドメーカーで焼くと美味しく食べられる」という投稿がバズってました。

いいね!が現時点で2.5万以上あります。


我が家にもホットサンドメーカーがあり、定期的にミートソースやチーズ、ハムなどを挟んでホットサンドを楽しんでいます。

色んな料理の中でも、ホットサンドは上位に入る好物。

今回、情熱大陸カレーのトッピングとして、ホットサンドメーカーでナスを焼いてみることにしました。

レシピ・分量を掲載!情熱大陸に出演したカレー店「魯珈」店主の齋藤絵理が教える簡単絶品カレーが本当に美味しくて感動します!

ナスを適当な大きさに切り、ステンレスのプレートの上でオリーブオイルを適当にまぶします。

 

ナスの内側の実の部分は相当油を吸いますので、軽くまぶす程度にしておきましょう。

それを軽く熱したホットサンドメーカーで挟みます。

 

中火で片面2分ぐらいずつ、様子を見ながら焼きます。

ホットサンドメーカーで焼くと熱が閉じ込められるので、フライパンに比べて、かなり早く熱が通ります。

 

また、油で揚げるより、ずっとヘルシー。

カロリーが少ないので、ダイエット中の方にもオススメ。

この調理法を知ったので、ホットサンドメーカーの出番がかなり増えそうな予感がしています。

もし、自宅にホットサンドメーカーがあり、たまにしか使っていない方はぜひ、ナスを焼いてみてください。

まだお持ちでない方はこちらからどうぞ〜。

Amazonランキング1位(やらせレビューチェック済)

 

Amazonランキング2位(やらせレビューチェック済)

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!