自分の理想の相手を知ることができるたった2つの質問

独身のみなさま、自分の理想のパートナーはどんな方ですか。色んな条件があるかと思います。性格が優しい人、経済力のある人、etc・・・。とは言うものの自分が本当に望んでいることをしっかり把握している人は少ないのではないでしょうか。今すぐ挙げられますか?

もしぼんやりしかわかってない方、また自分の深層心理にある本当のパートナーの理想像を知りたい方には必見の方法をお伝えします。独身のみなさまはもちろん結婚している方もぜひ一度この質問お試しください。
自分に質問してみてもいいですし、悩んでいる方に質問してあげてもいいでしょう。

FullSizeRender 45

まずはこの質問に答えてください。

自分が思うパートナーに対する理想の条件を3つ挙げてください。紙に3つ書いてみてください。すぐに書けた方もいればどれにしようか迷った方もいるはず。

さて3つ書けたでしょうか。そうしたら次の質問に答えてください。必ず上記の3つの質問に答えて紙に書いてから次の質問を見てください。あえて行間を空けておきます。































書き出してない方、安心してください。まだまだ下ですよ(笑)































今挙げた3つの条件を持った男性(もしくは女性)が二人同時に現れました。あなたが望んだ条件をどちらも全く同じように持ち合わせています。ただこの二人の中からどちらかを選ばなくてはなりません。

その時にあなたが望むもう一つの条件はなんでしょうか。これも紙に書いてみてください。書けましたでしょうか。また行間を空けておきます。書けたら下へどうぞ。





































安心してください。書かずにスクロールした方、まだ先ですよ。

































最後に書いた質問の答えがあなたが深層心理で望んでいるパートナーに対する一番の条件と言われています。この質問を色んな方にしましたがほぼ的中します。私自身も当たっていました。私の場合最後の質問に対する答えは「味覚が合うこと」でした。

結婚して思うのは味覚が合うということは本当に大切だなと。妻は料理が上手で私の口に100%合うので每日食事が楽しみで仕方ありません。もちろん、これだけではなく優しいし、穏やかだし、子育てもしっかりしてくれますし、家事も完璧にこなしてくれるし私にはもったいない女性。妻と引きあわせてくれたことに心から每日感謝しています。

なんだかノロケになってしまいましたが、自分がパートナーとの条件として何を一番大事にしているのかを知っておくことは重要。ここがズレていると結婚してから上手くいかないような気がします。逆にこの深層心理の条件さえ合致していれば少々のことがあっても乗り越えられるでしょう。

みなさまの答えはなんだったでしょうか。これからの人生にお役に立てれば嬉しい限り。

ほな!