名古屋・栄の久屋大通公園で開催中の「名古屋クリスマスマーケット2019」に行ってきた








名古屋・栄の久屋大通公園 エディオン久屋広場にて2019年12月23日(月)まで「名古屋クリスマスマーケット2019」が開催されています。

 

名古屋クリスマスマーケットの象徴となったクラシックな巨大なもみの木のクリスマスツリーを中心に、今年はイルミネーションをより華やかにアレンジしてロマンチックなクリスマスが演出されています。

 

昨年より客席数を増やして、客席テント内に暖房設備を導入し、寒い屋外でも暖かく過ごせるので、カップルやお子様連れの家族でもゆっくりと食事などを楽しむことができます。

 

フードコーナーではグリューワインと呼ばれるドイツの甘いホットワインをはじめ、ソーセージ、シチュー、お菓子などのヨーロッパ郷土料理をお楽しみいただけます。スイーツなどもありますので15時過ぎに訪れるならおやつがてら食べるのもいいかもしれません。

 

物販コーナーでは、クリスマスオーナメントや各種クリスマスツリーの置物などかわいいヨーロッパの輸入雑貨が並んでいました。

 

開場は平日15時、土日は11時からですがクリスマスの雰囲気を楽しむなら陽が落ちた17時以降が圧倒的にオススメ。同じ場所でも昼と夜では雰囲気が全く違います。

 

インスタ映えするフットスポットもいくつかあります。ラストは20時30分までなのであまり遅くまで滞在できないのが残念。東京なら23時ぐらいまでは営業されるのでしょうが、こういうところでやはり名古屋は田舎だと感じてしまいます。

 

クリスマスマーケットとは

クリスマス前4週間はアドベント(待降節)と呼ばれ、ドイツやオーストリアをはじめヨーロッパの多くの都市ではキリストの到来の準備をする期間です。街の中心の広場にはクリスマスの為の市場が開かれ、ツリーの飾り、くるみ割り人形やクッキー、焼きソーセージ、衣料品など様々な屋台が並び、たくさんの人々が訪れにぎわいます。またライトアップされた広場は暖かい灯りに照らされれてとてもロマンチックな雰囲気に包まれます。

 

手軽かつリーズナブルにクリスマスの雰囲気を楽しみたいのであれば「名古屋クリスマスマーケット2019」はぴったり。フードコーナーのメニューはやや偏っているので松坂屋名古屋店のデパ地下で好きなものを買って行くのもオススメ。

12月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)にはスワッグ製作教室、12月21日(土)・22日(日)・23日(月)にはハーバリウム・キャンドル製作教室が開催されます。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

詳細は「名古屋クリスマスマーケット2019」公式サイトからどうぞ。
 

 

名古屋クリスマスマーケット2019

会期
2019年12月7日(土)~23日(月)
平日/15:00~20:30
土日・23日/11:00~20:30

会場
久屋大通公園 エディオン久屋広場
※雨天開催

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!