サクラスリングの5周年記念イベントで杉山さくらさんと撮影ツアーに行ってコンテストに応募したら入賞してハンドストラップをいただきました!

先月、サクラスリングの5周年記念イベントとして作者である杉山さくらさんたちと鳥羽水族館へ撮影ツアーへ行ってきました。久しぶりに近鉄特急に乗り、ほぼ初対面の方々とのツアーだったのですがサクラスリングで繋がっているためすぐに打ち解けることができて楽しい一日となりました。

その時の模様はこちらのブログで

サクラスリング5周年特別企画で杉山さくらさんたちと鳥羽水族館へ大人の遠足してきました


今回の撮影会のイベントのひとつとしてこのツアー中に撮影した写真を応募し、それをさくらさんといつも同行している池上さんが選定し、選ばれた人には気まぐれサクラスリングがプレゼントされるという企画がありました。

ワタクシもお気に入りの一枚を応募し結果を楽しみに待っていました。当日のツアーは約20名の方が参加されており、みなさんカメラ好きな方ばかりで機材にも相当投資している面々ばかり。ただし、応募した写真は構図もタイミングもバッチリだったのでそこそこ自信はありました。

締切後、ほどなくタクミカメラのブログで結果発表があり、なんと「さくら賞」として池上さんがワタクシの作品を選んでくれました!

受賞作品「海風に誘われて」

さくらさんが「鳥羽の思い出賞」として選んだ写真はラッコを撮影したとても可愛らしい作品でほのぼのしました。

 

先日、気まぐれサクラスリングが届いたとタクミカメラの鈴木さんから連絡があったので早速いただきに参上しました。今回いただいたのはハンドストラップのサクラスリングでスマホやコンデジなどに取り付けたりするのに最適なサイズ。

 

 

コンデジにはすでにサクラスリングが付けられていますし、スマホはストラップは付けないのでどこに付けようか思案中。とりあえず、試しにEOS6mk2に取り付けてみました。意外といいかもしれません。ハンドストラップを使っているみなさんはどういう使い方をされているのでしょうか。何かいい案があれば教えてください。

 

サクラスリングは見た目のオシャレ度も去ることながら機能性が抜群にいいのでもう手放せなくなっています。一眼レフカメラを使っている方で「カメラが重いな…」と感じている方はぜひサクラスリングを使ってみてください。きっとカメラが軽くなって感動するはず。

サクラスリングPOPUPショップ開催!サクラスリングの7つの素晴らしい特徴を挙げてみた


撮影ツアーは本当に楽しかったので、ぜひまた東海地区で開催していただくよう、さくらさんにお願いしました。毎年、開催してくれると嬉しいなぁ…。主催の鈴木さんはたいへんかもしれませんが。

ほな!おおきに!