Zoomで必要な通信速度(回線速度)は最低どのぐらい?約20名のWi-Fi環境を調べてみた!一番速かった人、遅かった人のスピードの差は?推奨速度は?

毎晩21時からベストセラー作家でコンサルタントの美崎栄一郎さんが主催する「空の塾」に参加しています。Zoomのオンラインミーティングで全国各地の方々と様々なテーマで勉強会を開催しています。

入会金1万円のみで月額料金は不要という超太っ腹企画。正直、入会しない理由はないほどお得に色んなことを学べており、感謝、感謝。現在、塾生は70名弱いて毎回20〜30名ぐらいの方がZoomでオンラインミーティングに参加しています。

先日は「各自の通信環境を調べよう」というテーマでディスカッションをしました。最近はWi-Fiが主流になっており有線で繋いでいる方は誰もおらずワタクシも含めてWi-Fiでネットに接続されていました。

 

測定は事前にFast.comで測定するよう指示があり統一されています。NETFLIXが提供している速度測定サイトで一番簡単で比較的正確なデータが得られます。ダウンロード(下り回線)の速度のほか、詳細ボタンを押せばアップロード(上り回線)の速度やレイテンシ(遅延)の測定もできます。

 

各自が測定した結果はGoogleのスプレッドシートを共有し、それに記入して一覧でわかるようにしました。参加者のほとんどの方はネットリテラシーがあるのでこういったことも問題なく活用できます。


ダウンロード回線の最高速度はワタクシで下り440Mbps(プロバイダはNuro光)、2番目は美崎栄一郎さんで下り350Mbps(プロバイダはau光)。20名の平均は様々な時間帯の計測を含めて下り130Mbps、上りで119Mbpsという結果になりました。

遅い方は一桁台の方もおられます。このスピードでもZoomはなんとか参加できますが、画像付で音声通話すると画像が乱れたり、声が宇宙人みたいになって聞き取れなくなったりします。画像をオフにして音声だけならアップロードの速度が一桁台でも問題なく通話は可能ですがやはり速度は速いに越したことはありません。

色々な方とZoomをしましたが、それなりの画質と音声を担保するには最低でもアップロード速度は10Mbps前後は必要。個人的な見解ですが30Mbpsぐらいあれば多人数でも高解像度の画像で安定した状態で通話できるような気がします。

もし、あなたのWi-Fi環境が10Mbps以下の場合はまずルーターを見直してみてください。プロバイダが提供するような汎用のルーターは内部で使っているコンデンサなどが消耗して性能がどんどん落ちるため定期的に交換する必要があります。業務用のYAMAHAなどのルーターは高性能かつ長寿命ですが価格が高く、一般人にはなかなか手が出ません。ただしネットでのやりとりを本業にされている方は導入する価値はあります。

 





 

速度が極端に遅い場合は一度プロバイダに連絡してルーターの交換をお願いしてみてください。新機種になれば速度が一気に改善することはかなりの確率で起こり得ます。

それでも遅い場合はプロバイダを変えるしか方法はありません。マンションなどはベストエフォート形式のため多くの人が重いデータを同時にダウンロードすると一気に速度が低下します。ワタクシは以前フレッツ光を使っていましたが一番速いときで15Mbps、夜のピークタイムだと一桁台が普通でした。

昨年9月に一つ上のフロアに引っ越ししたのをきっかけにフレッツ光からNuro光へ乗り換えたところ速度は一気に50倍になりました。まだ他に契約者がいないのか、ほぼすべての時間帯で速度は変わることなく快適に使えています。

ルーターが設置してあるリビングでは400Mbps以上、中継機をかましている少し離れた書斎は220Mbpsと約半分ぐらいの速度になりますが、それでも十分な速度が出ています。たまにネットが不安定になるときがありますが、汎用ルーターだとある程度仕方がありません。ネットを使って命にかかわるような仕事をしていませんので多少通信が不安定なっても問題ありません。

 

中継機はTPlinkのRE200を使っていますが新たにTP-Link WiFi 無線LAN ルーターを購入しました。以前から目をつけていてタイムセールで3,450円になったので即購入。

 

プロバイダが提供するルーターよりも距離が飛ぶので中継機がなくても大丈夫のような気がしています。1階にルーターがあり2階でWi-Fiを繋いでいるという環境の方にもおすすめの一台。定期的にタイムセールをしているので3,500円前後であれば「買い!」でしょう。

これからの時代、オンラインでのミーティングや動画配信が増えるのは間違いありません。その場合に低速なネット環境だと画像や音声が悪くて見聞きできなかったりすると自分だけでなく相手にとってもストレスになりします。多少、投資して一定以上の通信速度を確保するのはとても大切。音声が途切れ途切れになっていても自分ではなかなか気づかないので定期的に速度を測定して10Mbps以上出てるかをチェックしましょう。

Nuro光はサービス区域がまだ大都市圏だけですが、順次エリアを拡大していますのでまだ使っていない方は一度チェックしてみてください。

自宅がマンションなどで光回線を引けない方は楽天アンリミットのスマホでテザリングするのも一つの方法。今なら一年間無料、楽天の電波エリア内なら通信容量無制限、エリア外でも5GBまで利用することができます。さらに低速モードでも他社より速いためZoomならなんとか使えるぐらいの速度を確保できます。

今後は多くの仕事がテレワークになり通信環境によって仕事の効率やクオリティが違ってきます。ぜひ一度ご自分の通信速度を確認して快適な通信環境を整えてください!

お時間があればこちらのZoom関連の記事もどうぞ。

zoomなどのオンライン会話の際、カメラ位置、ライティングで全く映り方が変わります!よりカッコよく、美しく見える方法をお伝えします!

Zoom疲れしてませんか?目が疲れないようにする4つの方法

オンラインのZoomでも大活躍!HDMIの機材を最大4台までスイッチングできる神スイッチャーATEM Miniがやっと届きました!

VLOGだけでなくZoom会議のWebカメラとしても最適!SONY ZV-1レビュー

Zoom映えさせるのに最高!IKEAのアートパネルを買ってみた






ほな!おおきに!