Zoom映えさせるのに最高!IKEAのアートパネルを買ってみた

4月中旬から毎晩、美崎栄一郎さんが主催するZoomオンラインサロン「空の塾」に参加しています。毎回テーマを決めて15〜30名ぐらいの方が参加しており、新しいことを学べる貴重な場になっています。入会金1万円ぽっきりで毎晩のように主催してくれている美崎さんには感謝、感謝。大人になってからの新たな世界の学びは最高の贅沢だと実感しています。

何事ものめり込むタイプかつカメラマンをしてるのでついZoomの際の自分自身の映りにはこだわってしまいます。当初はWebカメラにバーチャル背景を使っていましたがだんだん物足りなくなっていきました。オンラインでお会いした方で圧倒的に映りが良かった方がおられて何を使ってるのか聞いたらミラーレス一眼カメラをWebカメラを使っているとのこと。

ワタクシが使っているロジクールのWebカメラとは全く違う画質で背景のボケが素晴らしくここからアップデートの日々が始まりました。まずは手元にあるEOS6Dを接続しました。今はブログやYouTubeで色々とノウハウを教えてくれる方がおられるのでだいたい何とかなります。当初はうまく接続されず右往左往しつつトライ&エラーを繰り返ししっかり映るようになりました。

その後はHDMIスイッチャーの「BlackMagicDesign ATEM mini」を導入し、VLOGGER向けの「SONY ZV-1」を導入。金額はそれなりになりましたが今後動画配信をするには必須のアイテム。投資した分はしっかり元を取るつもりですが、さてどうなることやら。

HDMIの機材を最大4台までスイッチングできる神スイッチャーATEM Miniがやっと届きました!

VLOGだけでなくWebカメラとしても最適!SONY ZV-1レビュー

デジタルカメラをWebカメラとして使うようになってからはバーチャル背景は使わなくなりました。背景は白い壁で殺風景なのでバスキア展で購入したA3サイズのポスターを飾りましたがいかんせん小さくて迫力がありません。もう少し大きなアートパネルやポスターをネットで検索したのですがなかなか気に入ったものが見つからず…。

Facebookで「大型のアートポスターを探してます!」と投稿したところ多くの方から情報をいただきました。IKEAにお値打ちで大型のアートパネルがあることがわかり検索したところ色々と良さげなものが見つかりました。その中に鹿のアートパネルがあり一目惚れ。実家は奈良なのでそのブランディングにも繋がるし、鹿は神の使いなので迷わずに購入しました。

 

 

サイズは50×70cmと大きすぎず小さすぎずちょうどいい大きさ。2枚セットで4,900円+税というリーズナブルなお値段にも惹かれました。程なく届き早速壁に飾りました。パネルには留め金やフックなどは何もついてないので裏にドリルで穴を開けてフックを取り付けました。

 

壁には木製のレールがあるのでそこの上部にフックを取り付け、テグスで吊るしました。とりあえずあり物のフックをつけたので正面から見ると見栄えがよくありませんが、Zoomの時は映らないので特に問題はありません。絵の位置は娘に椅子に座ってもらい自分と被らない所にセットしました。二枚セットだったので両サイドに並べてめちゃいい感じに!これでまたZoom映え度がアップしました。

 

なお、他にも良さげなアート作品を扱っているサイトや自分の写真をパネルにしてみては?という情報をいただきました。確かにアーティスティックな写真を撮影してパネルにするのはいいかも。

 

また資金と相談しつつ本物のファインアートにも手を出していこうと思います。目利きが良ければ10倍〜100倍になるみたいなので。一番欲しいのは千住博画伯の作品ですが原画は車が買えるほどの価格だったりするので版画でなんとか…。もしくはこれから育ちそうな作家の作品を買ってみようかな。

ほな!おおきに!