Zoomでの画面共有で音楽再生ができない問題を解消!完璧な設定方法を伝授します!







今回は、オンラインミーティングの王道、Zoomでの画面共有で、音楽再生ができない問題を解決する方法をご紹介します。

Zoomを使っている皆さん、画面共有時にYouTube動画の音が出ない経験はありませんか?

その悩み、今日で解決します!

 

Zoomの進化とその裏の問題点

Zoomは日々進化を続けており、その使い勝手の良さから多くの方が利用しています。

特に、画質の向上や不要な音のキャンセル機能は、プロフェッショナルなオンラインミーティングを実現してくれます。

しかし、この進化が時として逆効果となる場面が。

それは、画面共有時に音楽が流れるYouTube動画を再生した際、音が消えてしまう問題。

 

なぜ音が消えるのか?

Zoomの環境設定には「Zoomによるオーディオの最適化」というデフォルトの設定があります。

 

この設定が有効の場合、ZoomはBGMをノイズと判断し、それをキャンセルしてしまいます。

結果、音楽やナレーションが含まれる動画の音が聞こえなくなります。

 

では、どうすればいいの?

1. オーディオプロフィールの変更&高忠実度音楽モードとエコー除去

まず、Zoomの環境設定からオーディオプロフィールを「ミュージシャン用のオリジナルサウンド」に変更します。

高忠実度音楽モードとエコー除去の項目にチェックを入れて、音質を最適化しましょう。

 

2. 「ミュージシャン用のオリジナルサウンド」のオン

Zoomの画面左上に表示されるこの設定を「オン」に変更します。

 

この3つのステップを踏むことで、Zoomでの音楽再生問題は解消されます。

特に、最後のステップは見落としがちなので注意が必要。

 

まとめ

Zoomでの画面共有で音楽が再生できない問題は、正しい設定で簡単に解消できます。

次回、画面共有で音楽入りの動画を流す際は、この記事の手順に従って設定を変更してください。

そして、この記事が役立ったと感じたら、ぜひシェアして情報を広めてくださいね!

それでは、皆さんのZoomライフがより快適になることを願って、また次回。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!