2020年買ってよかったモノ厳選10アイテム+1サービスを紹介します!

2020年もあと少しで終わろうとしています。今年はコロナ騒動で今までとは違う一年になりました。ライフスタイルが激変した方も多かったのではないでしょうか。毎年この時期恒例の「今年買ってよかったモノ+サービス」を厳選してお伝えします。実際に購入し使ってみて良かったものばかりなので絶対にハズレはありません。むしろ「もっと早く買えば良かった…」と思うものも少なくないはず。では、ご紹介します。

ノートパソコン Apple M1 MacBookAir

一番最近購入しましたが、爆速M1チップ、低消費電力、iOSアプリが使えるなどMacBookシリーズが一気に進化しました。それでいて価格は据え置きかそれ以下なので、もう買わない理由はありません。前のモデルのMacBookProで30万円以上出してカスタマイズしてもベンチマークのスピードは最低グレードのMacBook Airに勝てません。それほど凄まじい性能に進化しました。特殊な使い方をしない限りはMacBookProの必要はありません。TouchBarがどうしても使いたい方、カメラの映りとマイク、スピーカーが高性能でないといけない方以外はMacBookAirで十分。

ノートパソコンの買い替えを検討中の方はMacBook Air一択でどうぞ。オススメのスペックはこちらのブログをご覧ください。

【レビュー】M1チップのMacBookAirが凄いのは超高速CPU、低電力はもちろん、○○が使えること!

 

Macbookを買うならハブは必須になりますのでこちらをどうぞ。

【レビュー】MacBookAir/Proで必須!マルチポートハブ「Anker PowerExpand+ 7-in-1」

 

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン Apple AirPodsPro

長らくAirPodsを使っていましたが先日コストコへ行ったらAirPodsProが市場価格より5,000円以上安かったので思い切って購入しました。その性能の良さはアップルストアで体験済みでしたがやっと手に入れることができました。

装着感はAirPodsより遥かに上でかなり密着するのでゴルフなどのスポーツをしていても外れることはありません。そしてノイズキャンセリング機能は優秀で雑音がきれいに消えます。SONYやBOSEなどの最上級のノイズキャンセリングイヤホンと比べるとやや甘いですが個人的には十分な性能。新幹線ぐらいの騒音ならほぼ無音になります。

重低音域のバランスも良くなり非の打ち所がありません。特に最新iOSになってiPhone、iPad、MacbookなどApple製品との接続が完全に自動になり電源が入っているデバイスとシームレスに繋がるようになりました。これが超絶便利でもうAirPodsシリーズ以外の選択肢は考えられません。多少、音質が良いとかコンパクトとか充電が保つなどのメリットは全く考慮に入らないほど利便性が高くiPhoneを使っている方ならこれ一択で間違いありません。

AirPodsとAirPodsProで迷っている方は多少値段が高くてもAirPodsProをオススメいたします。ぜひコストコでお値打ちに購入してください。会員でない方は会員の知り合いを見つけて頼んでみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

AirPodsPro買うならコストコが最安値!実質税込25,492円!Apple製品使っているならAirPodsPro一択!

 

タブレット Apple iPadmini5

初代iPad以降はずっとiPadminiを使い続けています。片手で持てるサイズ感が個人的にはベストで通常のiPadは大きすぎます。長らくiPadmini4を使っていましたが調子が悪くなり、どちらかというと致し方なく購入しましたが、買い換えるだけのメリットが十分ありました。

特に便利なのがApple Pencilが使えること。最新iPad用の2世代モデルではなく初代モデルなのでライトニングコネクタにお尻を突っ込んで充電するというブサイクなデザインではありますが、持った感覚は初代のほうが優れています。充電方法に目をつぶれば初代Apple Pencilで良かったのでこの組み合わせは最高。

ケースはApple Pencilが格納できるタイプのものを購入したので無くなることもありませんし最新iOSではウィジェットにApple Pencilの充電残量も出るのでいざ使おうと思ったときに充電切れで使えない…ということも無くなりました。

速度は現時点では十分速くサクサク動き快適そのもの。当分の間は問題なく使えそうな気がします。なお先日購入したMacBookAirのサブディスプレイとしても使用することができます。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

iPadmini5に乗り換えました!やはりペンが使えるのは超絶便利!特にホワイトボードのGoogleJamboardが最高!

 

ケースはこちらがオススメ。詳細はこちらのブログでどうぞ。

【レビュー】iPadmini5用のApple Pencilを内蔵できるケースが超便利!

 

 

コンセント付モバイルバッテリーAnker PowerCore III Fusion 5000

以前から愛用しているAnker PowerCore Fusion 5000はすでに4台購入しています。そして今年の7月に新型の「Anker PowerCore III Fusion 5000」が発売されました。しばらく様子を見ていましたが先日のサイバーマンデーセールでお値打ちになっていたので購入することにしました。

以前のモデルとの違いはPDでの急速充電が可能になったことと重量がやや軽くなったこと。その代わりバッテリー容量は4850mAhとやや減っておりますが実際に使う際には全く問題ありません。

最大出力は18WしかないためMacBookAirの充電はできませんがiPhoneやiPadなら急速充電することができるようになりました。ただし、その場合はUSB-Cライトニングケーブルが必要になりますのでご注意ください。

特に急速充電が必要ない場合はUSB-Aポートが2つある前モデルのAnker PowerCore Fusion 5000の方が価格もお値打ちになっていますのでこちらをオススメいたします。なお、定期的にAmazonでセールがありますのでぜひそのタイミングを狙って購入してください。ちなみにワタクシは2,872円で購入しましたのでご参考まで。前モデルの最安値は2,199円なのでこちらも目安にしてください。

 

以前、紹介したブログはこちら

Ankerのモバイルバッテリーの新製品「Anker PowerCore Fusion lll 5000」まもなく登場!

 

オンライン環境向上アイテムその1 デジカメ SONY ZV-1

新型コ口ナの影響により在宅ワーク、オンラインでのミーティングが一気に加速し普及しました。それまでもZoomやスカイプなどを使っていましたが去年の今頃は「Zoomできますか?」と言ってもほとんどの人が「Zoomってなに?」という状態だったのですが今は学生や社会人ならほぼ全員「Zoomで話しましょう」で通じるようになりました。

色々オンラインミーティングサービスはありますが使い勝手はZoomが一番使い勝手がよくデファクトスタンダードになっています。始めた頃はWebカメラを使っていましたが凝り性なので画質や音質を上げたいと色々研究しました。初期は手持ちのデジタル一眼レフカメラを接続していましたが接続するのが結構面倒でもっと手軽に接続できるカメラを探していたところに登場したのがVLOGGER向けという謳い文句の「SONY ZV-1」。動画に特化しているだけあって商品と顔のピント切り替えは爆速で背景はちょうどいい感じにボケます。

3時間連続で使っても熱暴走はなく今の所何の不満もありません。唯一不満を上げるとすればスイッチのオンオフの度に画角が変わるので一定にできたら便利かなというぐらい。後述のATEM Miniとの組み合わせは最高に便利。

価格は約10万円とこのクラスのコンデジとしてはやや高めではありますがそれだけの価値は十分にあります。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

VLOGだけでなくZoom会議のWebカメラとしても最適!SONY ZV-1レビュー

SONY デジタルカメラ 「VLOGCAM ZV-1」はZoomミーティングでどのぐらいの時間使えるのか検証してみた

 

オンライン環境向上アイテムその2 スイッチャーATEM Mini

オンラインで毎日ミーティングをするようになってスイッチャーの必要性を感じるよになりました。カメラを自画像と手元を映すカメラに切り替えたり、iPadminiの映像を映したりする際にスイッチャーがあれば瞬時に切り替えることができます。

以前はかなり高価かつサイズが大きかったのですがブラックマジックデザイン社がこの分野で価格破壊を起こすような商品を続々投入をしておりスイッチャーの「ATEM Mini」もそのうちの一つ。4系統切替ができて約4万円と数年前の1/10程度の価格になりました。映像のリアルタイムモニターができて単体でライブ配信できるPROバージョンでも約8万円。

個人的な使い方なら現時点では通常モデルで十分。4系統フルで使うことはほとんどなく、たいてい2ないし3系統でこと足ります。ワイプもできますし、アプリを使えば凝ったトランジションなどもできるのでスイッチャーを検討しているならこのATEM Miniを買っておけば間違いありません。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

オンラインのZoomでも大活躍!HDMIの機材を最大4台までスイッチングできる神スイッチャーATEM Miniがやっと届きました!

 

オンライン環境向上アイテムその3 ミキサーYAMAHA AG-06とマランツプロ コンデンサーマイク

オンラインミーティングをしていると音質がとても大事だと気が付きました。スマホやパソコンでもオンラインミーティングはできますが音質が悪かったり雑音が入ったりと聞き苦しい方が時々おられます。本人は気づいていないのですが聴く側はかなりのストレスになります。

逆に音が良いとすごく聴きやすく話に集中できます。こちらも色々調べた結果、YAMAHAのAG06とマランツのコンデンサマイクに辿り着きました。AG06はAG03と共に大人気で4月末に注文して届いたのは9月中旬と到着まで約4ヶ月ほどかかりました。

ミキサーがあればボリュームを簡単に変更できるほか、iTunesやYoutubeMusicなどの音楽をBGMに流しながら声を重ねることができます。オンラインミーティングはもちろん、YouTubeで配信する際には必須のアイテムとなります。

現在はオンラインで講師をする機会がありこれら機材はとても重宝しています。将来的にはストアカなどで有料配信したりする予定でその際にはこの3種の神器は役に立つのは間違いありません。まだ投資分は回収できていないので1年かけて回収します!

詳細はこちらのブログでどうぞ。

4ヶ月待ってやっと届いた!YAMAHAのウェブキャスティングミキサー「AG06」レビュー

極上マットレス じぶん敷き布団

以前から妻が「綿のせんべい布団は腰が痛くて限界」と言っていたのでマットレスを探すことになりました。友人などから情報をもらったり自分で調べたりした結果、辿り着いたのがずっと愛用しているじぶんまくらの「じぶん敷き布団」。以前から良いのは知っていたのですが価格がひとつ15万円と高額なので躊躇していました。

ただ、他のマットレスや敷き布団を色々物色しましたが、ある程度満足できるクオリティのレベルなら10万円は超えることがわかり、それなら少し奮発して絶対満足できる「じぶん敷き布団」を購入することにしました。

訪れた時はちょうど開店1周年記念ということで様々なキャンペーンが行われており、じぶんまくらや布団カバー、枕カバーなどのプレゼントのほか、缶詰などの食品のプレゼントなどもあり、かなりお値打ちに購入することができました。さらに金利分割手数料60回まで無料とのことだったのでこちらも利用することに。妻と二人分で33万円の買い物でしたが月額支払は5,500円になりました。5年間支払続ける計算になりますが金利ゼロならこちらの方がお得。

なお、このじぶん敷き布団は10年以上十分使えますし、特定の部分が傷んだ時はそこだけ有料で交換することができます。寿命を10年として日割りで計算すると1日あたり45円、毎日7時間使用なら1時間あたり7円弱になります。

実際に使ってみての感想は睡眠の質が著しく向上しました。熟睡できるので疲労回復具合が以前と全然違います。仰向きに寝ているときも気持ちがいいのですが寝返りの打ちやすさが最高。適度に沈み込むその感覚はやはりお値段だけのことはあります。1日45円で睡眠の質を上げられると考えたらこの価格でも価値は十分にあります。

もう、このじぶん敷き布団なしでは考えられないほどになりました。もし、敷き布団やマットレスの買い替えを検討している方はぜひ候補に入れてみてください。なお、購入の際はイオンモール熱田のM店長を指名して話を聞いてみてください。商品知識が半端なく決裁権限も持っておられますので。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

二人で33万円!夫婦お揃いでオーダーのじぶん敷ふとんを購入してみた

 

プロジェクター Z6 Polar Meets popIn Aladdin

コ口ナの影響で一時は外出自粛要請が出て会社や学校が休業したこともあり自宅にいる時間が増えたので大画面で映画やコンサートを観ることができるプロジェクターを購入しました。15年ほど前に購入したソニーのプロジェクターを使っていましたが入力端子が古いためHDMIがなく、またサイズも大きくて取り回しが大変なので昨年の引っ越しのタイミングで処分しました。

新たに購入したプロジェクターは解像度は遥かに上回る性能で価格、サイズ、重量がそれぞれ1/10以下になりました。この分野の進化は凄まじい。書斎の壁がちょうど真っ白だったのでそのままスクリーンとして利用することにしました。設置は壁の反対側の天井から吊るしてちょうど90インチほどの画面サイズが確保できました。

時々映画を観たり、THE ALFEEやbacknumberのオンラインライブを観たりと活躍しています。あとは講演会などを主催するときにはこれがあればいちいちプロジェクターを借りる必要はありません。軽量なので持ち運びに便利なのでどこでも持って歩けます。

ワタクシが購入したのは持ち歩きできるタイプですが外へ持ち出すことがないのであれば天井のシーリングライトを兼ねたモデルがオススメ。設置は天吊金具など不要で簡単に取り付けることができます。

 

近日中にマンションの貸し会議室がリノベーションされて綺麗になるとのことなので、そうなったら一度何かイベントを開催するつもり。ただし昨今は密になると色々うるさいので世間がコ口ナが虚構であると目が覚めてからにします。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

映画もビジネスもこのプロジェクターで十分!「Aladdin Z6 Polar Meets」レビュー

 

セリア ごはんがひっつかないしゃもじ

最後に紹介するのは100円ショップのセリアで販売されている「ごはんがひっつかないしゃもじ」。今までもごはんがひっつかないというしゃもじを使っていましたが使う度に濡らさないとごはんがひっつくためプチストレスが発生していました。

このセリアのしゃもじは濡らさなくても全くご飯粒がひっつきません。ゴルフボールのようなディンプルが刻まれおり、この効果により本当にひっつかずスルッと綺麗にお茶碗によそうことができます。最初使った時は感動しましたが、もう当たり前になり慣れてしまいました。

このしゃもじはニトリでも販売されていますがセリアより割高なので購入の際はセリアでどうぞ。100円かつ、ほぼ毎日使うものなのでコスパは今回紹介した中で最高。ぜひお近くのセリアで購入してください。

詳細はこちらのブログでどうぞ。

全くごはん粒がくっつかないしゃもじはセリアに売っていました!

 

Zoomオンラインサロン 空の塾

4月末から毎晩21時〜22時までの約1時間、ベストセラー作家、コンサルタント、講演家などいくつもの顔を持つ美崎栄一郎さんが主催するZoomオンラインサロン「空の塾」に参加しています。美崎栄一郎さんのパーソナルブランディング講座に参加したのが2012年、その前から懇意にしていたので10年以上のお付き合いになります。

空の塾はオンライン上で開催されており日本国内はもとより世界中から参加者がいます。今流行りのサブスクリプションとは違い、1万円の会費を一度払うだけという良心的な金額設定となっています。当初は19時からスタートで家族で食事する時間と重なるため参加できず見送っていたのですが21時からの開催に変更されたため参加することにしました。

毎回、様々なテーマでトークが繰り広げられます。大いに学びがあったり、大笑いしたりと有意義で楽しいひとときを過ごすことができており毎日のルーチンのひとつになっています。11月からは毎週金曜日はワタクシの企画で枠をいただき、色んな話をさせていただいております。参加人数は一桁のこともあれば、30名前後の時もあります。少人数でも密度が濃く楽しい時もありますので人数が多ければいいというわけでもなくテーマが良ければ楽しめます。

これで1万円ポッキリというのは本当にコスパ最高。回数が200回を超えて、少々テーマのネタ切れ感は否めずいつまで続くかわかりませんがとりあえず12月末までは続くような気がします。今から入会するのは少々リスクがあるかもしれませんが興味のある方はこちらからどうぞ。

 

以上、今年買ってよかったモノ10選とサービス1つを紹介しました。今年はコ口ナでどこにも行けないという状況にありつつもアメックスSPGの特典を使って無料で高級ホテル・リゾートに滞在したり様々な機材に投資したりと例年とは全く違った一年となりました。来年にはこのコ口ナ騒動が虚構であることに全国民が気づいて普段どおりの生活に一日も早く戻ることを願っております。

紹介した商品は実際に使ってよかったものだけを取り上げていますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメいたします。

ほな!おおきに!