【レビュー】MacBookAir/Proで必須!マルチポートハブ「Anker PowerExpand+ 7-in-1」

先日、M1のMacBookが発売になり徹底的に調べた上で、MacBookAirの8コアモデルのメモリ16GB仕様を購入しました。2013年MacBookProの購入から約7年経ちましたが、USB-Cポートしかないのがネックでずっと買い替えを躊躇っていました。

しかしながら今回のM1 CPUは爆速かつ低消費電力、しかもiPhoneやiPadのアプリがそのまま使えるということでメリットがUSB-A、SDカード、HDMIポートがないというデメリットを超えたので買い替えることにしました。

ただ、そうなるとマルチポートハブは必須となるのでこちらも色々調べた上で「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を選びました。Ankerはモバイルバッテリーをはじめ、スピーカー、ケーブルなどリーズナブルかつクオリティの高い製品を提供しています。また故障したときの対応が完璧なので安心して購入することができます。
今回はケーブルタイプか直接MacBookAir側面に装着するドックタイプか若干迷いましたが取り回しの柔軟性を考えてケーブルタイプにしました。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネットハブ特徴

7つのポートをひとつに

2つのUSB-Aポート、Power Deliveryに対応したUSB-C充電ポート、4K 30Hz HDMIポート、高速イーサネット、microSD&SDカードスロットへの接続が1つのハブで可能になりました。

 

高速イーサネット接続

イーサネット接続により、インターネット回線(最大速度1Gbps)へ即座にアクセスできます。

 

高画質出力

4K出力対応のHDMIポートを搭載し、大画面でもコンテンツをお楽しめます。

 

Power Delivery対応

データ転送やHDMI接続などハブとして使用しながらも、MacBookに最大48Wまでの高出力でフルスピード充電が可能です (12W出力はハブ自体への給電に利用されます)。

 

高速データ同期

音楽のプレイリストやフォトアルバムなどを5Gbpsの高速データ転送で即座に同期することが可能。

 

持ち運びに便利

トラベルポーチが付属するので、気軽に持ち運べます。

 

この商品について

Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。

幅広い互換性:MacBookのUSB-Cポートから、Power Deliveryに対応したフルスピード充電、高速イーサネット接続、SDカードおよび2つのUSB-Aポートへの接続、4K 30Hz HDMI接続が可能です。

高速データ転送:動画や音楽などを5Gbpsの速さでデータ転送できます。

Power Delivery対応:データ転送やHDMI接続などハブとして使用しながらもフルスピード充電が可能です。お使いのMacBookに48Wまでの高出力充電をしながら、その他のUSBポートなどを用いた作業ができます (12W出力はハブ自体への給電に利用されます)。

パッケージ内容:Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネットハブ、トラベルポーチ、取扱説明書、最大24ヶ月保証

 

このハブがあればプロジェクターに接続したり、デジタルカメラで撮影したSDカードを読み込んだり、CDから音楽を取り込んだりすることができます。また外でライブ配信する際にはWi-Fiより有線接続の方が安定するためイーサネットのポートは必要不可欠になります。

最低限、HDMI、SDカード、USB-Aぐらいは本体に残して欲しかったのですがAppleはレガシィなものはどんどん置き去っていくので仕方ありません。邪魔にはなりますがハブを持ち歩きます。重量は114gと思ったよりは軽かったのがせめてもの救い。

新しいMacBookAir/Proを購入してマルチポートハブを検討している方はこの「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を候補に入れてみてください。なお、購入価格はブラックフライデーセールで3,839円で購入しましたので急がない場合は値下がりするのを待ってもいいかもしれません。

ほな!おおきに!