【レビュー】iPadmini5用のApple Pencilを内蔵できるケースが超便利!

春先にiPadminiの第5世代を購入しました。これで3台目のiPadminiになります。片手で持てるサイズは本当に便利で持ち歩くのであれば、もうこのサイズ以外は考えられません。

そしてiPadminiを購入するなら絶対セルラーモデルがオススメ。Wi-Fiモデルは値段が安いのですが外出先でネットに接続するにはテザリングする必要があります。これはとても手間なので少し価格が上がったとしてもいつでも瞬時にネットに繋がるセルラーモデルを選びましょう。

格安SIMのIIjmioのファミリープランであればデータ専用タイプなら月額400円で利用できます。LINEのアカウントが取れるSMS付のプランでも月額540円なので瞬時にiPadminiでネットサービスを使える利便性を考えたらセルラーモデルが間違いなくオススメ。


そして第5世代からはApple Pencilが使えるようになりました。マグネットで吸着・充電ができる第2世代ではなくペンのお尻をライトニングコネクタに突っ込んで充電する第1世代ではありますが握った感触は第1世代の方が良好。

Apple Pencilはめちゃくちゃ便利で写真やPDFに書き込んだり、手書きメモをサッと書いたり重宝しています。GoogleのJamboardはクラウドで連携できるため複数人数で同時に書き込みすることができて超絶便利。テレワークになり遠隔地にいるメンバーとのホワイトボードでのやりとりはこれが一番使えると思います。

さて、今回の本題ですがiPadminiとApple Pencilを別々で持ち歩くのはかなりたいへん。特に第1世代のApple Pencilは真円なのでコロコロと転がります。ワタクシはiPadminiとApple Pencilを一緒に持ち歩ける「Fintie for iPad Mini 5 ケース ソフトTPU バックカバー」を使っています。

 

 

iPadminiだけのケースと比べて横幅が少し広がりますが片手で十分持てるサイズなので使用するには全く支障がありません。Apple Pencilの取り出しは裏面の切り欠き穴からApple Pencilを押せば簡単に取り出せます。

 

取り出し方によってはキャップだけをケースに残してApple Pencilを取り出せるのですぐ充電することができます。具体的には垂直に立てて上に引っ張るとキャップがケースに残ります。これなら充電中にキャップを無くすことはありません。

 

素材はソフトTPUなので適度なクッション性があり落とした場合でもしっかりプロテクトしてくれます。四隅は画面よりも盛り上がっているので水平に落としたときでも画面が割れることはありません。以前iPadmini2の時にApple純正のケースを装着していて落としてしまい画面が割れた経験がありますのでそれ以降、ケースは必ずクッション性のあるソフトTPU素材のものを選んでいます。

今回購入したケースはApple Pencilも一緒に持ち歩くことができて超便利。中華製なので購入の際はやや不安がありましたが品質には全く問題がなくとても気に入っています。iPadmini(第5世代)を持っていてApple Pencilと一緒に使っている方はこのケースをオススメします。さらに利便性が数段アップします!

※この記事はワタクシの記事をいつも見ていただき、ほぼ同じものを買っていただいている某先生に向けて書きました。これもぜひ買ってみてくださいね〜(笑)

ほな!おおきに!