【レビュー】脳トレ玩具「ジャマイカ」 サイコロを加減乗除の組み合わせで脳トレしよう!

先日、次女の小学校の担任の先生が算数の時間に面白い脳トレ玩具で授業をしたらしく、それが欲しいと言い出しました。一番仲良しのお友達のAちゃんもそれを持っており一緒に遊んだらとても楽しかったとのこと。ネットで早速調べたところ価格は約1,000円とお手頃。これで算数に興味を持ってくれるならと購入しました。

 

「ジャマイカ」は白いサイコロを加減乗除して、中央の10桁のサイコロとその横にある黒いサイコロを足した数字になるように組み合わせるゲーム。指定の数字に合わせるためには相当頭を使います。ただし加減乗除だけなので頭の固い大人より子どもの方が得意かもしれません。

翌日、届いたので娘と遊ぶつもりで帰宅したら娘が「このジャマイカ、なんか変。どうやっても完成できない」というではありませんか。よく見たら白いサイコロがなぜか123の組み合わせのものばかり。確かにこれでは全部掛け算しても黒サイコロの合計に届きません…笑

 

ネットの画像を見ると1〜6のサイコロがそれぞれハマっておりどう考えても不良品。次の日に増田屋コーポレーションに電話をしたら「海外の工場で手作業で作っているので時々こういう不良品があります。すぐに検品済みの商品を送ります」とのこと。届いた商品はネットの画像と同じく1〜6のサイコロがハマったものでちゃんと数字を合わせることができました。

 

対象年齢は6歳以上なので小学生以上なら一緒に遊べます。ただし、学校の授業だけでしか算数を習わないのであれば小学4年生(9歳)ぐらいからが良いと思います。

 

お子さんと一緒に楽しく算数を学ぶにはこの「ジャマイカ」はぴったりの玩具。価格もお手頃なのでぜひお子さんと一緒に楽しんでみてください!

 

ほな!おおきに!