Zoomでも重宝します!ATEM MiniでiPhoneをカメラとして使うのに最適なアプリ「Airmix Solo」レビュー

HDMIスイッチャーのATEM Miniが注文から2ヶ月ほど経ってやっと届きました。HDMIの機材を4台まで接続できる本格派ながら本体価格は¥35,980 と驚くような価格設定のため全世界で飛ぶように売れており供給が追いついていません。

ATEM Miniのレビューはこちら。

オンラインのZoomでも大活躍!HDMIの機材を最大4台までスイッチングできる神スイッチャーATEM Miniがやっと届きました!


本体のカメラはSONY ZV-1を接続、サブカメラとして上方から見上げる画角でGoPro HERO7Black、そして3つ目のカメラとしてiPhoneを接続しています。

ただしiPhoneを接続して標準のカメラアプリを使うと撮影ボタン、撮影時間など不必要な情報が画面内に入り込みます。

 

これはカッコ悪いので調べたところ「Airmix Solo」という無料のアプリを発見。このアプリをつかえば余分な情報は一切表示されなくなります。
※「Liver:Air Solo」から「Airmix Solo」へ名称が変更になりました

Airmix Solo
Airmix Solo
開発元:Teradek
無料
posted withアプリーチ

 

明るさやコントラスト、カラーバランスなどの設定もできるためサブカメラとして使うには全く問題ありません。

 

カメラを動かして画角を変えながら情報を伝えたいときには自在に動かせるiPhoneは重宝します。その際に「Airmix Solo」はマストアプリとなります。ちなみに名前からわかるとおり、このアプリだけでYoutubeLiveなどの配信ができるようになっており単体での機能も充実しています。屋外でなければiPhoneだけで配信することはまずないのでこの機能は使うことはありませんが、出先からYoutubeなどでライブする際には便利かもしれません。

なお、iPhoneをHDMIに変換するにはアダプタが必要。サードパーティ製はほぼサクラレビューで危険なものばかり。価格は高いですが純正一択となります。HDMIケーブルは少々適当でも大丈夫、実際に購入して全く問題なかったこのケーブルをオススメします。

 

 

ATEMMiniを購入してiPhoneをサブカメラとして使う方はぜひこの「Airmix Solo」を利用してみてください!

Airmix Solo
Airmix Solo
開発元:Teradek
無料
posted withアプリーチ

 

ほな!おおきに!