最近、突然アンテナに引っかかった濱口秀司氏について

最近、突然として濱口秀司氏がワタクシのアンテナに引っかかりました。全く存じ上げてなかったのですが世界で活躍するシリアルイノベーター。世界で通用する数少ない人財ということがわかりました。USBフラッシュメモリ、マイナスイオンドライヤー、サイボウズの基になったイントラネット、シェア40%を奪った火災報知器などイノベーティブなプロダクトを次々と発案され、今まで世の中になかったものを数多く創造されています。他にも多数の功績があるようですが企業の根幹に関わるようなもののため守秘義務があり公開はできないとのこと。

R25のインタビュー動画をはじめ、いろんな記事が一気にワタクシのアンテナに引っかかりました。おそらくカラーバス効果だとは思いますが、こんなに急に引っかかりまくったのは久ぶり。何か今の自分に必要な情報があるような気がします。

とりあえず、引っかかった情報を貼っておきますので興味を持った方はぜひ閲覧してみてください。最近のYoutubeは有益な情報が本当にたくさんあるので新しいことを学習するには必要不可欠なメディアとなっています。特にパソコンのアプリなどを学ぶ場合は文章で読むよりも動画で観たほうがわかりやすいことの方が多くなってきました。

またゴルフなどのスポーツは圧倒的に本や雑誌より動画の方が体の動きを把握するのに適しています。ただし、動画を観たからといって同じようにできるわけではなくプロのレッスンに学びつつ、参考程度に観ています。

昨年末からYoutubePremiumサービスに入会しており広告が出ないので超快適。月額1,180円ですが十分価値があります。

YouTubePremiumに登録したらQOLが爆上げした!1月5日までに申し込めば3ヶ月無料!


濱口秀司氏に関わる記事や動画などをいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

濱口 秀司(ハマグチ ヒデシ)

京都大学卒業後、松下電工(現パナソニッック)に入社。全社戦略投資案件の意思決定分析担当となる。1998 年から米国のデザインイノベーションファームZibaに参画。世界初のUSBメモリはじめ数々の画期的なコンセプトづ くりをリード。パナソニック電工新事業企画部長、 パナソニック電工米国研究所上席副社長、米国ソフ トウェアベンチャーのCOOを歴任。2009年に戦略ディレクターとしてZibaにリジョイン。2013年、 Zibaのエグゼクティブフェローを務めながら、自身の実験会社「monogoto」をポートランドに立ち 上げ、ビジネスデザイン分野にフォーカスした活動 を行っている。ドイツRedDotデザイン賞審査員。イノベーション・シンキング(変革的思考法)の世界的第一人者。

濱口 秀司氏の話を聴いたからといって突然天才になれるわけではありませんが多少でもデザイン思考などを真似できたらと思っています。これからの時代を生き抜くヒントが詰まっているような気がしますので時間があればぜひどうぞ!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!