ピクサーが成功するまでの物語が面白い!書評「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」ローレンス・レビー著

少し前に行動を追いかけている尾原和啓さんがFacebookで「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」という本の紹介をされていました。

 

リモート時代にクリエイティブなチームでいられるヒント満載とのこと。PIXAR、スティーブ・ジョブズのファンでありさらにKindle unlimitedで無料で読めるということでもう読まない理由はありません。

この本は「PIXARが好き」「Apple(スティーブ・ジョブズ)が好き」「会計や財務の仕事に携わっている」なら絶対に楽しめます。PIXARがどのようにして今のポジションまで上り詰めたかが明快に描かれています。

数々のピンチを乗り越え、ジョブズのご機嫌を取りつつ最強のチームを作り上げたCFOの視点でスタートアップ企業の成長が描かれています。アニメ「トイ・ストーリー」がどのように世に出て大ヒットになったのかがよくわかります。

2020年11月28日(土)から名古屋市科学館で「PIXARのひみつ展」が開催されます。ワタクシは六本木ヒルズですでに観てきましたのでもう一度行くかどうかは微妙ですがファンなら間違いなく楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

 

昨年六本木ヒルズで開催された「PIXARのひみつ展」のブログはこちら

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催中のPIXARのひみつ展へ行ってきた

 

今回はKindle unlimitedで読んだのでボリュームがわからず読み始めたのですが相当ページ数があり紙の本ならかなりの分厚さになると思います。読むのは速い方なのですが結構時間がかかりました。ただし内容が面白いので飽きることはありません。

Kindle unlimitedを契約していて無料で読める方はもちろん、そうでない方でも読む価値は十分にあります。トイ・ストーリーやカーズ、Mr.インクレディブル、バグズ・ライフなどのPIXAR作品が好きな方やApple製品(スティーブ・ジョブズ)が好きな方はぜひ「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」をご一読ください!

ほな!おおきに!