現金使わない生活から日本の未来が見えてくる 書評「キャッシュレス生活、1年やってみた」美崎栄一郎著

ワタクシのビジネスと仕組みづくりの師匠であり、ベストセラー作家、コンサルタントの美崎栄一郎さんの最新刊「キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか? 」。1年前から現金を使うのをやめてキャッシュレスで生活すると宣言され、一年経った段階で本を出版されました。

 

実は昨年、美崎さんのキャッシュレス生活の途中、豊橋のお城を一緒にまわったのですがその時のことも書かれており、なんと今回リップ・サービス?!でワタクシの名前を載せていただきました。P.64に載っていますので購入された方はチェックしてみてください。

 

ワタクシも美崎さんほどではないものの、ほぼキャッシュレスに移行しています。クレジットカードやマナカが使えるところはほぼアメックスSPGで支払いをしてポイントを貯めて高級ホテルに無料で宿泊するというライフスタイルを楽しんでいます

最近はカードが使えないけどPayPayなどのスマホ決済が使える場所が増えており、そういった場所ではPayPayを利用しています。すでに還元額は4万円弱になりました。もし、これを現金で支払っていから4万円をドブに捨てていたことになります。

その他、キャンペーンに応じて、LINEペイ、メルカリのメルペイ、各種キャシュカードなどを並行して使っています。昨年からは各社シェアを獲得するため赤字覚悟で20%〜70%還元キャンペーンを定期的に行っており、これに乗らない手はありません。できる限り享受して同じ支出でも賢く還元収入を増やすことが重要になります。

何よりもキャッシュレスは現金を出したりお釣りを受け取ったりする必要がなく支払いにかかる時間が圧倒的に短くて便利。またどこで何を購入したかすべて履歴がわかるのもメリット。現金の場合はレシートを見ないと辿ることができません。

この本で一番感心したのは2024年の新札発行のタイミングでキャッシュレスへ完全移行することになるということが考察されていること。なぜキャッシュレスの時代に新札を発行するのだろう?とずっと疑問に思っていましたが、その謎が解決しました。

2024年の新札発行により日本の現金払いの習慣は終焉を迎える。なぜなら新しい紙幣や硬貨を取り扱えるATM、自動販売機、券売機などの機械を入れるよりキャッシュレスの機械にした方がコストがかからないため。また現金を動かすための人件費などのランニングコストが高いためおそらくキャッシュレス化が完了します。

 

ATMや自販機を新札が読めるように機械を更新するのは莫大な費用がかかります。次の新札発行のタイミングでは新札対応の機械は導入せずキャッシュレスに対応の機械をいれることになるとのこと。そうすれば現金を回収する作業もなくなり、その分の人件費も削減できます。今後、日本の人口は一気に減り働き手がいなくなるので、キャッシュレスは必然となります。そのタイミングがあと4年後、新札発行される2024年ということがはっきりわかりました。

中国や韓国ではすでに現金はほぼ流通しておらず小さな店舗でもキャッシュレス決済ができます。昨年、釜山を訪れましたが現金を使ったのは露天でマフラーを買ったぐらい。現地でウォンに換金しなくても全く困らない状況で日本とは随分違っており日本がこの分野でも後進国になっているのを実感しました。

巻末にまとめとして、1年キャッシレス生活をやってみた結論としてどのペイがお得なのか書かれていたので紹介します。

まずはPayPayは必須。とりあえずこれはスマホにインストールして使えるようにしておきましょう。ソフトバンクの潤沢な資金を使ってまだまだ還元キャンペーンがあるはずなので見逃さないように。現在もPayPayモールで20%還元、特定の飲食店で最大50%還元などのキャンペーン実施中。PayPayと組み合わせるカードはYahoo!Tカードがオススメ。還元率が高くTポイントが貯まります。入会するだけで結構なポイントが貰えますし入会金、年会費無料なのでとりあえず作りましょう。

その他、宅急便をよく使う方なら「クロネコメンバーズカード」、コンビニを使う方なら「ファミマTカード」、新幹線を使う方なら「EX-ICカード」がオススメ。「EX-ICカード」があればスマホで予約し一切窓口や券売機で発券することなく改札を通ることができます。ワタクシはApplewatchと組み合わせているので腕をかざすだけで改札を通ることができて超快適で便利。

そして、個人的に一番のオススメはアメックスSPGカード。アメックスSPGは年一回以上旅行する方なら絶対に元が取れます。いや元が取れるどころのレベルではなく通常体験できないようなハイクラスの体験をすることができます。子どもの情操教育にも絶対にいいのでお子さんがいる方に特にオススメいたします。年会費は31,000円+税ですが、毎年無料宿泊特典があるのでこれだけで確実に元が取れます。その他、カード利用に対してポイントが貯まりますので、光熱費や保険料やガソリン代、高速料金、普段の買い物などをこのカードで支払っていればもう一泊分ぐらいは貯まります。

興味がある方は直接メッセージいただければ担当者に繋ぎます。悩んだらその場で入会しなくても構いません。話を聴くだけでも結構ですのでお気軽にお声掛けください。内容を聴いただけで申し込まなかった人は今のところいませんが…(^^)

ワタクシからの紹介の場合、一定の条件をクリアしていただければ今なら36,000ポイントプレゼントになります。横浜ベイシェラトンクラスのホテルに一泊無料で泊まれるポイント数になりますので、これだけでも価値があります。

興味がある方はFacebookのメッセンジャーかこのブログの問い合わせページからご連絡くださいませ。そういった手順が煩わしい方は下記のリンクからどうぞ。
※直接紹介した方がより多くのポイントをプレゼントできますので興味を持たれた方はご遠慮なくメッセージくださいませ。

 

過去の宿泊履歴は下記からどうぞ。すべて家族で無料宿泊しております。

 

今後、キャッシュレス化が加速するのは間違いありません。各社の大盤振る舞いの還元キャンペーンは最初のうちだけなのでいかに早くサービスを利用して享受するかがポイントとなります。面倒臭いとか個人情報が漏れるのが怖いとか言って使わないとどんどん収入格差が広がります。

経産省のキャッシュレス支払いで5%還元のバナーや看板がある店なら、とりあえず5%は確実にお得になります。


 

この「キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか? 」はまだ現金支払いが主流な方はもちろん、ある程度キャッシュレス決済をしている方でも参考になることがたくさんあります。この本を読んでキャシュカードやスマホ決済などを上手に賢く使いこなしてお金と時間を節約しましょう!


ほな!おおきに!