Adobe Illustrator,Photoshop,Indesigin の代替アプリの最有力候補「Affinity Designer,Photo,Publisher」が50%OFFセール中!無料トライアルは90日間に延長!

デザインや写真の加工などをする方の定番アプリのAdobe Illustrator,Photoshop,Indesigin。ただし数年前からサブスクリプションモデルとなり毎月数千円支払わなければなりません。特に凝ったことはしないので各シリーズのCS4を裏技を使いつつ利用していましたが先日M1のMacBookAirを購入したため、とうとう使えなくなりました。

【レビュー】M1チップのMacBookAirが凄いのは超高速CPU、低電力はもちろん、○○が使えること!


 

サブスクリプションサービスに入会することも考えましたが、今の使い方では全く元が取れないのとサラリーマンなので経費では落ちないため代替アプリを探すことになりました。

検索して調べたところ、一番人気があり使いやすいのがAffinityが提供しているアプリということがわかりました。Adobe Illustratorに相当するAffinity Designer、Photoshopに相当するAffinity Photo、Indesiginに相当するAffinity Publisherがリリースされており、買い切りのビジネスモデルになっています。価格はそれぞれ6,100円とリーズナブル。

無料体験版があったのでAffinity Designerを使ってみたところ、Illustratorと完全互換とまではいかず、機能的に物足りないところもややありますが、遜色ない機能があることがわかりました。本格的にデザインを仕事にしている方はデフォルトとなっているAdobe製品を使ったほうがいいと思いますが、個人で趣味程度に使うならAffinityのアプリで特に支障はなさそう。

そのAffinityスイートがただいま、すべて50%OFFのセールになっています。通常6,100円が3,060円とさらにお求めやすい価格になっています。50%割引なのに、なぜ半額の3,050円でなく3,060円なのかは謎(笑)
なお、すべてのアプリは14日間の返金保証がついていますので、もし合わなかった場合はキャンセルできます。


 

無料トライアルがありますので、まずはこれで使い勝手を確認してから購入してみてはいかがでしょうか。ちなみにワタクシは無料トライアルのあと、先週通常価格で購入してしまいましたが、とりあえず一度返品して、再度購入するつもり。Affinity Photoは購入しようか迷っていましたが半額になったのでこの機会に購入いたします。

Affinityのアプリは最新バージョンでAppleの最新のmacOS のアップデート「Big Sur」と完全に互換性があります。またAppleの次世代MacであるM1チップに最適化され潜在的能力を存分に引き出して、さらに多くのことをより高速に行うことができるようになっています。
 

Affinityチームからのメッセージ

このような困難な時期にクリエイティブコミュニティを支援するために、全AffinityスイートのMacバージョンとWindowsバージョンの90日間の無料トライアルを、それらを使用したいすべての方(以前に無料トライアルを完了した方も対象)に提供いたします。また、iPadバージョンを含め、アプリを購入して保持したい方のために50%の割引を復活させます。
 

Affinity Designer

コンセプト アート、プリント オブジェクト、ロゴ、アイコン、UI デザイン、そしてモックアップなどを作成することに関してクラス最高となる当社の強力なデザイン アプリは、すでに何千人ものプロフェッショナルなイラストレーター、ウェブ デザイナー、そしてゲーム開発者が使用しています。彼らはこのアプリの持つ絹のように滑らかなベクトルとラスター デザイン ツールの組み合わせを気に入っています。

 

Affinity Photo

最も速く、最も滑らかに、そして最も正確にイメージを編集できるソフトウェアです。この優れたアプリは、イメージの編集やレタッチをするのであれ、本格的な多層合成物を創作するのであれ、あるいは美しいラスター ペインティングを作成するのであれ、その作業方法に革命をもたらします。

 

Affinity Publisher

本、雑誌、そしてマーケティング用資料から、ソーシャル メディア テンプレート、ウェブサイトのモックアップやその他のプロジェクトまで、この次世代のパブリッシング アプリは、あなたにイメージ、グラフィックスおよびテキストを組み合わせる力を与えてくれるので、美しいレイアウトを公開する準備を整えることができます。

IllustratorやPhotoshopを使いたいけどサブスクリプションで毎月数千円支払うのはちょっと…という方はAffinityスイートを候補に入れてみてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!