【ネタバレなし】平日の夕方に名古屋市科学館で開催中の「名探偵コナン科学捜査展」に行ってきた 待ち時間、所要時間、見どころは?

名古屋市科学館で開催中の「名探偵コナン科学捜査展」に行ってきました。スタート2日目の日曜日に行く予定だったのですが、その日、少し前に行ったお友達から「入場まで90分待ちで諦めた」との連絡があり延期することに。さすがに36度を超える炎天下の中、1時間半は待てません。

 

日を改め、平日木曜日、小学校が終わってから15時過ぎに訪れたところ、待ち時間ゼロで入場できました。夏休み前、最後の平日なので、おそらく一番空いている時間帯だと思われます。入口で以前一緒にチームラボのイベント手がけた際、現場を仕切っていた担当者に再会したので混雑状況を聞いたら、先日の土日祝は入場まで1時間〜1時間半待ち、グッズを購入するレジは2時間待ちだったとのこと。

 

最近、名探偵コナンは子どもだけでなく若い女性にも大人気なので、おそらくこの土日はスタート時ほどではないにしても、時間帯によっては1時間以上待つことになると思われます。35度を超す猛暑日が続いていますので土日に行く場合は日傘などの遮光対策と十分な水分を取りながら待ちましょう。

入口では謎解きの探偵手帳を渡されます。赤い表紙のコナン&欄コース、青い表紙のコナン&安室コースのどちらかを選択します。視点が違うだけで体験内容は同じ。娘たちは赤、筆者は青を選択しました。

 

会場内はパネルを中心に、事件現場を再現したブース、毛利探偵事務所、喫茶店ポアロを再現したブースなど名探偵コナンファンなら楽しめること間違いなし。

 

自分の声を録音して声紋がわかるコーナーはとても楽しいらしく、何度も吹き込んでいました。

 

謎解きが終わったあとは、コナンと安室と一緒に写真が撮れる撮影ブースがあります。

 

ただコナンは眼鏡の影がちょうどほうれい線の場所に落ちて、老け顔になっています(笑)

 

グッズコーナーでは会場限定アイテムをはじめ、様々な商品が販売されています。

 

一番人気は13種類のピンバッジ。ブラインドパッケージになっているので何が入っているかわかりません。なかなかアコギな商売。次女は「これ絶対欲しくない。誰これ?」と言っていた捜査官の「トメ」さんを見事引き当てました(泣笑)

 

今回、事前にセブンイレブンで前売り券チケットを購入しました。名探偵コナンの大ファンの長女は限定グッズ付を購入。限定グッズはコナンと安室のクリアファイルとコナン、欄、安室のブックマーカーのセット。コナンファンならプラス500円の価値は十分にありますので、限定グッズ付がオススメ。

 

今回、平日の夕方ということもあり、待ち時間はゼロで入場でき、館内も空いていました。7月21日以降は夏休みになるため、平日でもある程度の混雑が予想されます。土日は30分〜1時間以上の待ち時間になるかもしれません。混雑状況は公式Twitterで随時告知されますので、参考にしてみてください。

 

所要時間は空いていれば謎解きが得意な方なら30分ぐらいで終わります。謎解きが年齢的にやや難しい小学生でも1時間あれば十分かと思います。ただし、会場内が混雑したら1.5倍ぐらいの時間がかかるでしょう。土日は時間に余裕を持ってでかけましょう。

見どころは阿笠博士のピックアップゼミ。DNA鑑定、歩容鑑定、成分分析、指紋鑑定、声紋鑑定などのパネルがあり、それぞれポイントを解説してくれていますので勉強になります。

 

 

なお、名探偵コナン科学捜査展のチケットで名古屋市科学館も観覧できますので、午前中から出かけて一日中遊ぶことをオススメします。

 

名探偵コナンファンはもちろん、夏休みに家族一緒に涼しい場所で遊びたいときには候補にいれてみてください。

 

名探偵コナン科学捜査展

会期
2018年7月14日(土) ~ 2018年9月24日(月・休)

開館時間
9:30~17:00 (ただし入場は16:30まで)

休館日
毎週月曜日 (7/16、8/13、9/17・24は開館)、7/17(火)、9/4(火)・5(水)・18(火)・21(金)

会場
名古屋市科学館
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
入場料 (税込)
一般1,500円
高大生800円
小中生500円
限定グッズ付チケットは500円プラス

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です