省エネや自動でオンオフさせたい時に最適!「簡単デジタルタイマー」を使ってみた

先日、電源のオンオフが毎日自動でできる「24時間プログラムタイマー2」が超便利!」という記事を書きましたが、このタイマーはある特定の環境では使えないことがわかりました。それは夜中に電源が切れるような場合で、商業施設など、節電のため夜中に照明やコンセントを含めて電源が元からオフになる場合はこのプログラムタイマーは途中で止まってしまうため使えないことが判明しました。

電源のオンオフが毎日自動でできる「24時間プログラムタイマー2」が超便利!

職場のデジタルサイネージを完全に自動でオンオフさせるために購入したものの、終夜電源ではなかったため使えず、新たにタイマーを探すことになりました。先述のプログラムタイマーは終夜電源の他の場所で使う機会があり、そこで活用しています。

新たにamazonやヨドバシカメラなどで調べて探り当てたのが、同じメーカーであるREVEXの「簡単デジタルタイマー」。このタイマーはデジタル時計が内臓されており、コンセントの電源自体が落ちたとしても、充電池が内蔵されているためデジタル時計はそのまま動き続けてくれます。終夜電源でない場所でも指定の時間に 「入/切」 ができます。

曜日と「入/切」時刻を設定すれば、毎日指定した時刻に 「入/切」されます。最大14プログラムまで設定可能なので、細かい間隔や隔曜日などで設定することができます。例えば平日の7時から18時までで 「入/切」したい場合は月〜金までそれぞれ5プログラム設定すればオッケー。

最初に購入したアナログな仕様のプログラムタイマーと比べると倍ぐらいの価格になってしまいますが、終夜電源でない場所などで使う場合や、複数のパターンを設定したい場合などはこの「簡単デジタルタイマー」がオススメ。

自宅でクリスマスのイルミネーションを点灯させる家庭も増えておりますので、そういった用途にはぴったり。この記事を読んで用途が思い浮かんだ方はぜひ、購入してみてください!