新年度に向けて…デジタル英語学習機はこれで決まり!

まもなく新年度が始まります。思い通りの志望校に合格できた方、そうでない方おられると思いますが、人生何がどう転ぶかわかりません。私の場合、志望校に合格できなかったことが功を奏し楽しい人生を歩んでます。どちらにせよ前向きに楽しんでいたら人生はいい方向に向かいます。

さて、新年度に揃える道具の中に英語辞書があります。最近は紙の辞書を持ち歩いている方は皆無で、ほぼデジタルになっています。デジタル英語学習機は何十という辞書や英会話コンテンツを手軽に持ち運べるためとても便利。もし同じだけの紙の辞書を持ち運ぼうと思ったらスーツケースで運ばなくてはなりません。

最新のデジタル英語学習機は辞書だけではなく、様々な英会話学習コンテンツが搭載されており、空いた時間に手軽に英会話学習ができます。表示はもちろんフルカラー、音声も発音されますので至れり尽くせり。

今回紹介する「EX-word RISE XDR-B20/B10」は2017年2月下旬に発売された最新機種。260gと軽量な機体に様々なコンテンツが詰め込まれています。使うシーンに合わせて「タブレットスタイル」「フラットスタイル」「チルトスタイル」を選ぶことができ、使い勝手は抜群。タッチパネルを搭載しているので直感的な操作が可能。スマホを触っている方なら問題なく操作ができます。

カシオEX-word RISE XDR-B20/B10公式HP

バッテリーは音声出力OFFの状態で9時間、音声出力ONの状態で6時間。USBで充電できますのでスマホ用のモバイルバッテリーがあれば相当使うことができます。

ハイエンドモデルの「XDR-B20」とベーシックモデルの「XDR-B10」との差は英会話学習コンテンツと辞書の種類の差。辞書の価格を単純に足していくとハイエンドモデルの方がお買い得ではありますが普通に使うだけならベーシックモデルで十分な内容となっています。

最近はスマホでも辞書アプリや英会話学習アプリが出ておりますが、使い勝手は専用機には勝てません。また、ほとんどの学校では授業中はスマホ禁止のため専用機を使う必要があります。

デジタル英語学習機は様々な機種が出ていますが、カシオの使いやすさは抜群。さらにこの新機種は英会話学習コンテンツも充実しているのでオススメ。迷っている方はこの機種を検討してみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です