Apple Watchが快適すぎてもうROLEXは使わないかもしれない

Apple Watch Series 2を購入して半月が経ちました。結論から言うと、めちゃくちゃ便利で快適で、もう手放せません。

 

一応、それなりの年齢なのでROLEX エクスプローラーIやIWCのポルトギーゼ・ヨットグラフ・クロノグラフなどを持っていますが、Apple Watchを買ってからは一度も着けていません。おそらくこれからも着けるタイミングはほとんどないような気がします。機械式高級時計は時間を見るためではなくファッションの一部として身につけたり、所有欲を満たしたり、さりげなくステイタスを誇示するために使うことが目的だと思いますが、それらを凌駕する快適性と利便性をAppleWatchは持っています。

 

Apple Watchではステイタスを誇示することはできませんが、ファッションアイテムとしては相当オシャレな部類に入ります。今ならROLEXをしているよりもApple Watchをしている方がファッション感度が高いと見られます。ハリウッドのセレブがフェラーリやポルシェといった高級スポーツカーに乗るのではなく、少し前はプリウス、今はテスラに乗るのと同じような感覚でしょうか。

何よりも着け心地が抜群に良いこと、バンドを簡単に付け替えられるので、その日のファッションや気分で素材や色の違うバンドを選べるのもApple Watchの大きなメリットのひとつ。Apple Watchを買おうかどうしようか迷っていた時に背中を押した記事はこちら。

GQ JAPANESE
Apple Watchは時計以上に時計らしい

AppleWatchを購入してから手放せなくなった理由を挙げてみます。

モバイルSuicaが便利

今現在、チャージの時に難がありますが、何と言っても手首をかざすだけで改札が通れるのは本当に便利。スマホでも通れますがスマホの場合は「ポケットからスマホを出す」「改札にかざす」「スマホをしまう」という手順になり、Apple Watchの時より余分な動作が増えます。女性の場合はさらに「カバンの中のスマホを探す」という動作が増えます。SuicaのチャージがiPhoneアプリから簡単に行えるのもこの上なく便利。今までは減ってきたら現金でチャージしていましたので、この手間も無くなりました。

 

各種メッセージの通知が便利

コミュニケーションツールとしてLINE、Facebookメッセンジャーを利用しています。AppleWatchを付ける前までは「misfitRAY」を使用しており、カラーLEDと振動で通知はしてくれていましたがどんなメッセージが来たかを確認するにはiPhoneを出して画面を見なければなりませんでした。Apple Watchは通知してくれると同時に画面でメーッセージの内容を確認できます。いちいちポケットから取り出さなくてもいいのはこれは本当に便利。職業柄、スマホを見るのを禁止されている方もおられますがこれなら時計を見てるのと何一つ変わらずメーッセージの確認ができます。ただし、返信は音声入力のみで反応がイマイチなので現段階では確認用と割り切る必要はあります。

 

アラームやタイマー、リマインダーの登録が便利

Apple Watchに向かって「HeySiri」と言ったあとに「20分タイマー」とか「18時30分にアラーム」「8時30分に傘を持っていくとリマインド」と話しかけると、即座にセットしてくれます。いちいちiPhoneで操作する必要はありません。音声認識の精度も高く誤作動はほとんどありません。

 

天気予報がすぐわかるのが便利

これもApple Watchに向かって「HeySiri」「明日の天気予報は?」と言うと「明日は晴れるでしょう。傘は必要ありません」などと表示してくれます。もちろんiPhoneでもわかるのですが思いついた時に天気予報を確認できるのは便利。またAmemiruというアプリを入れておけば近くに雨雲が来たら教えてくれます。この予報はかなり正確でだいたい15分後ぐらいに雨が降ってきます。

 

ヘルスケア機能が便利

Apple Watchには歩数、心拍数を測れる機能がついているので、消費カロリーも計測できます。ずっと座っていると立つように促してくれたり、深呼吸をするように薦めてくれたりする機能は秀逸。まさに健康管理士がついてくれているよう。心拍数計は精度が高くスポーツジムで測る心拍数と全く同じ数値がでています。

その他、AutoSleepというアプリを入れておけば完全自動で睡眠ログを記録してくれます。今までSleepcycyleを使っておりましたが、これは自分でアプリを立ち上げて目覚ましをセットしなければなりませんが、AutoSleepは何もしなくても全て計測しグラフ化してくれます。同時に心拍数も測ってくれて睡眠の質も表してくれる素晴らしいアプリ。AppleWatchを買ったら絶対入れておきたいアプリのひとつ。

 

iPhoneを探す機能が便利

「私のiPhoneどこ行ったかな?」。あなたはこんな経験ありませんか?筆者は時々あります。妻がいるときには電話を鳴らしてもらったりしてましたがいない時は自宅の電話からかけてみたり結構面倒くさい。AppleWatchがあればiPhoneを簡単に呼び出すことができます。購入してから半月ですでに数回お世話になりました。この機能、超便利。

 

好きな人の顔がいつでも見られるのが便利

AppleWatchは文字盤を様々なデザインにカスタマイズできます。そのうちのひとつに写真を表示する機能があります。iPhoneに入っている写真と同期しており、見る度に違う写真が表示されます。二年ほど前の七五三の時に撮影した写真を表示させていますが、可愛くて可愛くて。見る度に微笑んでしまいます。傍から見ると怪しいおじさんに見えるかもしれません。いつでも子どもの笑顔をこっそり見て癒やされています。あ、時々妻も出てきます(笑)

他にも便利な機能がありますが、現時点で使いこなしているのはこのぐらい。まだまだ色々な機能がありそうなので本を買って学習してみるつもり。

 

AppleWatchは大きく分けて2種類、軽量なアルミニウムケースと丈夫なステンレススチール製。それぞれに38mmと42mmのサイズがあります。あとはバンドの組み合わせ。ステンレススチール製はやや重たいですがガラスがサファイアガラスなので傷がつきにくく丈夫。機能的には全く変わらないのでリーズナブルに手に入れたいのであればアルミニウムケースを選べばいいでしょう。筆者はかなり迷いましたが軽いほうが良かったのでアルミニウムケースを選択しました。

ちなみに購入したアクセサリーは下記の3つ。サードパーティ製ですがなかなかのクオリティ。傷をつけたくないのであれば購入をオススメします。割り切って裸で傷だらけで使うのもありかもしれませんが。

まとめ
・モバイルSuicaが便利
・各種メッセージの通知が便利
・アラームやタイマー、リマインダーの登録が便利
・天気予報がすぐわかるのが便利
・ヘルスケア機能が便利
・iPhoneを探す機能が便利
・好きな人の顔がいつでも見られるのが便利

 

AppleWatchは素晴らしいウェアラブルデバイスで価格以上の価値があります。ただし買ったが最後、今まで使っていた時計はおそらくつけなくなりますのでそれを覚悟の上でお買い求めくださいませ。

ほな!