2018年 山崎川の桜は3月29日がピーク!ライトアップ初日の状況はこちら!

毎年、3月末から4月初めまでライトアップされ、全国でも有数の夜桜の名所となる山崎川沿いの桜並木。例年だと4月に入ってから満開を迎えますが、今年は3月下旬から気温が暖かく、全国各地の桜が一週間以上早く満開を迎えています。

ここ山崎川沿いの桜も3月29日(木)時点で満開。場所によってはすでに葉桜になっている桜の木もありました。ライトアップは3月29日(木)〜4月8日(日)までですが、来週の月曜日以降はもう間に合わないと思われます。

 

今年はライトアップ初日の3月29日(木)の17時30分ぐらいに訪問。毎年訪れていますが、こんなに早く満開を迎えたのは初めて。毎回ここを訪れたら屋台の焼き芋をいただきます。安納芋の焼き芋で甘くてめちゃくちゃ美味しい。1本500円と少々お高めですが、その価値は十分にあります。

 

ライトアップは18時30分からなので、山崎川の四季の道周辺を散策して時間潰し。夕暮れ時のゴールデン・アワーの桜並木は本当に綺麗。また満月が近く夜空に月が綺麗に浮かんでいました。

 

18時30分過ぎにライトが一斉に点灯。ライトアップ区間は山崎川の四季の道周辺だけなので、ここに見物客が一気に集まり、橋の上は大混雑します。年々、海外からの来訪者が増えており、混雑がひどくなってるような気がします。

 

両岸に咲き乱れる桜が白色のライトで照らされる風景は何度見ても感動します。今年は新しい一眼レフデジカメCanon EOS6Dmk2での撮影。ハイアングルからの撮影ができるバリアングルモニターは殊の外、便利で重宝しています。

 

東海地区には名古屋城をはじめ、色々桜の名所がありますが、ここのライトアップが一番綺麗ではないでしょうか。自宅から2kmほどなので、自転車で行けるのもありがたい。

帰りは堀田にある「どての品川」へ立ち寄って、美味しい焼き鳥や串カツに舌鼓を打ちながら帰路につきました。

 

名古屋市内の中心部にお住まいであれば、自転車で山崎川→どての品川はゴールデンコースで超絶オススメ。山崎川からどての品川までは約3km。自転車で10分ほどの距離になります。ただし、自転車は車両扱いになるのでビールは飲めませんが…。

兎にも角にも、今年は例年より桜の開花が一週間以上早いので、満開の桜を見たい方はお急ぎください!山崎川周辺は今週末がギリギリかな…。

ほな!おおきに!