【閲覧注意!】名古屋パルコで開催中のキモい展リターンズに行ってきた

名古屋パルコで12月8日(土)から開催中の 「キモい展リターンズ」に行ってきました。前回の 「キモい展」も相当にキモいアニマルがいっぱいおり、一緒に行った妻は「キャーキャー」言っておりました。

 

あれから2年が経ち、パワーアップして名古屋に帰ってきたとのこと。空いている時間帯を狙い、平日の19時過ぎに訪れました。会場内にいたのは高校生のカップルのみでじっくりと展示を観ることができました。

 

入口を入ってすぐ目に飛び込んでくるのは「ゴキブリタワー」。以前、昆虫館で見たことがありますが、ここのタワーは大きくてヤバイ。首筋がゾワゾワします。
※アップでは見ないほうがいいかも。

 

以降もヘビやカエル、クモなど、ゾクゾクする生き物が続々と(笑)展示してあります。前回見たときも思ったのですが、これを運んだり、展示したりする人がすごいなと…。こういうのに長時間触れていたら悪い夢を見て熟睡できなくなりそう。

マタマタ、クビガメ、アフリカツメガエル、ツギオミカドヤモリ、テキサスラットスネーク、ゾンビクラブ、ヨロイモグラゴキブリ、メキシカンレッドニータランチュラなどが勢揃い。ここからは特に閲覧注意!

 

最後のコーナーではザワザワと動いているワームのトンネルがあり、ここはあまりのキモさに通り抜けせず、横を通って出てきました。正直、ニョロニョロ系は苦手…。動画を撮ろうかと思いましたが、本当に気持ち悪い映像になってしまうのでやめておきました。静止画でも十分キモさが伝わるかと。

 

今回の注目は、新企画「キモい?おいしい?昆虫食試食会」。このイベントでは、高タンパクで栄養価が高く、噛めば噛むほど味わい深い昆虫食を試食することができます。開催日は、期間中の毎週火曜日と木曜日(元日を除く)。試食会以外の日程も、昆虫食をショップで購入でますので、好奇心旺盛な方はぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに監修している周南市徳山動物園はしゅうにゃん市として話題の場所。

 

過去ブログ

周南市のサイトでめっちゃかわいいネコの壁紙がダウンロードできます!


前回のブログを読み直して入口出口においてある展示物が逆になっていたことに気づきました。

過去ブログ 2016年4月

【ホンマに閲覧注意!】名古屋パルコの「キモい展」に行ってきた


虫や爬虫類が嫌いな方にとっては最悪の展覧会でしょうが、怖いものみたさで一度、覗いてみたいという方はぜひ、名古屋パルコ西館6階パルコギャラリーへ足を運んでみてください。カップルで行ったら、あまりの気持ち悪さに、間違いなく女性は男性にひっついてくるはず。意中の女性とスキンシップを取りたい男性は女の子を誘って訪れてみてください。もしかしたら、今の時代、逆のパターンもあるかもしれませんが(笑)

なお、名古屋市内の小学校にはチラシが配布されているようで、我が娘はこのチラシを限界まで折りたたんだ状態で持って帰ってきました。学校で捨てずに持って帰ってくるところが真面目(笑)「なんでこんなきもちわるいのくばるかなぁ」と珍しく怒っていたので、キモさが絶大なのは間違いありません!

キモい展リターンズ

会期
2018年12月8日(土)〜2019年1月20日(日)
10時〜21時
入場は閉場の30分前まで
最終日は19時閉場
12月31日は19時閉場
1月1日は閉館

会場
名古屋パルコ西館6階パルコギャラリー

入場料
800円
3歳以下無料

主催
テレビ愛知

監修
周南市徳山動物園

 

ほな!おおきに!