書斎のPC周辺環境を公開します!

最近、部屋の大掃除をして、書斎部屋がかなりスッキリしました。捨てるには勿体ないけど使うか使わないか微妙なモノが結構あり、部屋の半分ぐらいが物置状態になっておりました。正直、あまり長居したくないいわゆる「汚部屋」に近い状態でしたが、昨年の11月末からメルカリを使って不要品を処分しつつ、売れそうにないものはゴミとして処分し、かなり綺麗になりました。

やはり、部屋が綺麗になると精神衛生上もすこぶる良くなり、ここの部屋でブログの更新やその他、諸々の作業などをするようになりました。以前から取り掛かろうと思っていた縦画面のデュアルモニターの構築もチャレンジして、思った通りの環境になり満足しています。

長らくの間、MacbookProをリビングで使っていたのですが、やはり大画面と打ちやすいキーボードは気持ちが良くて、色々捗ります。また、スピーカーも小型ながら高性能のONKYOのWAVIOを使っているので聴いていて心地よい音を奏でてくれます。最近ハマっているのはスタジオジブリメドレー。作業や勉強するにはうってつけのBGM。これを聴きながらのブログ更新やブラウジングは本当に気持ちがよくて快適そのもの。

過去ブログ

 

では、筆者が使っているPCまわりの機材を紹介いたします。

Apple iMac (Retina 5K,27inch Late 2015)

一昨年の年明けに購入したものの、ブログの更新などはMacbookProで事足りることが多く、書斎にいる時間がほとんどなかったため稼働した日にちは2年間で30日ほどかもしません。なので、このiMacでは全然元を取っていません。

これからはもう少し使って元を取らねば。春にはリビングに書斎を移動させるので、そうなればメインPCになるため、稼働時間は一気に増えると思います。ちなみにメモリは自分で後付して24GBあるので、多少アプリを同時に動かしてもサクサク動きます。

 

東プレ REALFORCE 108UBK

かれこれ10年近く使い続けているキーボード。買う際に2万円も出すのは躊躇しましたが、安物のキーボードは全くの別物で買ってよかったと1mmの後悔もありません。一時は職場で長時間使っていましたが、職場が異動になりワイヤレスの方が便利な環境になったため、これは自宅へ戻しました。
新型はスペースキーが長くなり親指シフトに向いていませんので、壊れたときのストックとしてもう一台テンキーレスの同じキーボードを購入しましたが、近々Mac専用のモデルが発売されるらしく、こちらはスペースキーが短いままなので、もう壊れても大丈夫。安心して使い続けられます。
ある程度、毎日文字を打つ方なら超絶オススメいたします。

 

ロジクール ワイヤレス トラックボール MX ERGO

トラックボールマウスはかれこれ8年ぐらい使っています。以前はロジクールのM570を使っていましたが、MX EROGOの価格がかなり下がったので乗り換えました。先日、職場と自宅の両方で同じでないと満足できなくなり、2台目を購入。超絶快適でもうマウスには戻れません。

特に画面が広くなればなるほど、トラックボールの長所が生きてくるので、27インチ以上のモニタを使っている方やデュアルモニターを構築している方には絶対にオススメ。トラックボールを使い始めてから手首の痛みや肩こりが無くなりました。

 

Apple Magic Trackpad 2

先日のPayPay20%還元祭りで購入。トラックボールがあるので、出番は多くはありませんが、ゼスチャーで使うほうが便利な場面ではこちらを使っています。Magic Trackpad初期型より面積が大きく厚みが薄くなり使い勝手が向上しています。

 

ワコム ペンタブレット intuos

写真のレタッチや、ちょっとした絵を描くときに重宝します。トラックボールやトラックパッドではできないような作業がいとも簡単にできるので、作業効率が圧倒的に上がります。ペンタブレットはワコムの独壇場なので、ここの製品を買っておけば間違いありません。安いモデルでも構いませんが、ホイールがあると色々と便利。

 

Synology NAS(ハードディスク)

外付けのハードディスクはNASを使っています。ウェスタンデジタルの4TBのHDDをRAID1で組んであるので、一つがクラッシュしてもまず大丈夫。HDDは消耗品なので、RAID1でないと怖くて使えません。NASはどこからでもアクセスできるので、便利な半面、アクセススピードが遅いのが玉に瑕。設置場所は机の下に置いています。

 

ONKYO GX-100HD スピーカーシステム

これは8年ほど前に購入しました。小型スピーカーとしては高価な部類に入りますが、中音域から高音域までバランスよく鳴ります。どんなジャンルの曲でも心地よい音響を提供してくれます。未だに人気の商品で価格も当時からほとんど下がっていません。スピーカーは古くなっても全く問題なく使えるため、買う場合は少々高くても良いものを買うことをオススメします。

 

Logitec Blu-ray外付けドライブ

iMacは光学ドライブが搭載されていないため、iMacと一緒にドライブを購入。標準で付いていれば買わずに済んだのですが仕方なく。ただし、簡単に持ち運びできるため、MacbookProでも使ったりしています。使用頻度は多くはありませんが、無いと困るアイテム。

 

22インチ縦型モニター

大須にあるショップインバースで中古で購入。価格は5,500円で職場で使う用途で購入しましたが、こちらも職場を異動して置く場所がなくなったため、自宅へ持ち帰り、ずっと放置していましたが、先日、外付け縦型モニターとしてセッティングしました。4K解像度ではないので、iMacと比較すると粗さが多少気になりますが、サブで使うには十分。これ以上大きくても置く場所に困るので、しばらくはこのサイズでいきます。

そのままでは高さがiMacと合わないのでホームセンターでレンガを買ってきて、防振ジェルを挟んで設置しています。安定感もバッチリでモニターアームより安上がりで済みました。

最近は、新品の23インチモニターが1万円ちょっとで買えます。10年前には信じられないような価格。8年前に買ったEIZOの24インチモニタ13万円だったんだけどなぁ…。

 

Logicool ロジクール ウェブカメラ

iMacにもカメラは付いていますが、角度が変えられないため外付けのウェブカメラを使っています。マイクも付いているのでZOOMなどのテレビ会議のときもクリアに音を拾ってくれます。

こういったカメラはハッキングされていることもあるため、使わないときは付箋を付けて覆いをしています。特に女性は気をつけたほうがいいかもしれません。

ネットではセキュリティの甘い防犯カメラやウェブカメラをダダ流ししているサイトがいくつもあります。ひょっとしたら自分の部屋が写っているかもしれません…。パスワードは必ず設定しましょう。お気をつけて!

 

 

BUFFALO マルチカードリーダー

特にこだわりはありませんが、SDカードを読み込むときにiMacだといちいち裏側へ挿さないとならず、面倒なので、外付けのマルチリーダーを使っています。これから購入するなら高速なUSB3.0のものをオススメします。

 

エレコム USBハブ 7ポート

これも特にこだわりはありませんが、iMacのUSBポートでは足りないため使っています。AC電源方式のため、電源容量不足になることはありません。こちらもこれから購入するのであればUSB3.0対応の方がいいかもしれません。

 

キングジム 電子吸着ボード ラッケージ

景品でいただいたものですが、なかなか便利で重宝しています。前面に静電気が発生していて紙が吸着します。微弱な静電気なので、触ってもビリビリくることはありませんのでご安心を。付箋でなくても簡単にくっつくので、メモを貼っておくとか色んな用途に使えます。

 

オカムラ オフィスチェア コンテッサ

18年前にソフトバンク株で儲かった際に、勢いで購入した高級チェア。通常の金銭感覚ではなかなか買えない価格ですが、今思うとこれを買って本当に良かったと思います。当時の自分を褒めてあげたい(笑)

座り心地は最高でリクライニングもかなりの角度まで倒れるので仮眠するときにも心地よく眠れます。機能も素晴らしいですが、何より20年近く経ってもデザインが全く古臭くなっていないのが素晴らしい!

 

 

おまけ 天然石

スピーカーの上にはいっときハマっていた天然石を置いています。天然石は地球の神秘、眺めていると惹かれるものがあり、ミネラルショーなどで結構買っていました。ただしキリがないことと、飾る場所がなくなったため、気に入ったものだけを残して飾っています。

以上、書斎のPC周辺環境のアイテムを紹介いたしました。かなり厳選して揃えたものが多いので、これからPCを購入しようと言う方の参考になれば幸い。ただし、今ならMacminiかMacbookProに27インチの外付モニターがベストチョイスのような気がします。

ほな!おおきに!