WordPressの投稿画面の公開ボタンを記事入力欄の右下に移動したらブログ更新が超捗ります!

先日、尊敬するブロガーのお一人である「オニマガ」で「WordPressの投稿画面の公開ボタンを記事入力欄の下に移動したらブログ更新が超捗る!」という記事が投稿されていました。

WordPressの投稿画面の公開ボタンを記事入力欄の下に移動したらブログ更新が超捗る!


 
WordPressでブログを更新する時に、投稿画面(Classic Editorのテキストモード)のデフォルトの配置は本文書くところの横の右側最上部に公開のエリアがあります。これは固定で動かないと思っていたのですが、なんとドラッグで配置を自由に動かせるとのこと。

デフォルトの状態は下記の状態。
左側に「本文を書くエリア」があり、右側に「下書きとして保存、プレビュー、公開ボタン」があります。

 

記事を書き終わって確認したら、長文を書いていると画面がスクロールして、この「下書きとして保存、プレビュー、公開ボタン」の投稿関連のエリアは画面外なので、またスクロールして上まで戻るという作業をしていました。

ところがこの投稿エリアを動かして、本文書くエリアの真下にすると記事が書き終わったら、すぐ保存・公開という流れになります。オニマガさんはこのスタイルでのレイアウトを紹介されています。

 

筆者はこの位置よりも、アイキャッチ画像、カテゴリーの下に配置するレイアウトがしっくりきています。記事を書き終えて、最終行まで行くとちょうど右横にレイアウトされているので、よりスムースに保存・公開という流れになります。

 

まさか、これらのレイアウトを動かせるとは思っていなかったので、オニマガさんにはとても有益な情報を教えていただき感謝、感謝。

「オニマガ」は役立つ情報満載なので、とってもオススメ。ぜひ、Feedlyなどにブックマークしておきましょう。

 

ほな!おおきに!