CafebusnNonののんちゃんが復活!「STREET COFFEE&BOOKS」がオープンしたので行ってきた

豊田店勤務時代に本当にお世話になった移動カフェCafebusNon。のんちゃんの美味しいコーヒーと笑顔とアドバイスにどれだけ救われたことかわかりません。CafebusNonはのんちゃんの「寿退車」により2017年5月末に惜しまれながら終了しました。

それから2年の歳月を経て、お子さんがある程度大きくなったこともあるのでしょうか、なんとのんちゃんが新たな店舗「STREET COFFEE&BOOKS」で復帰することになりました。場所はCafebusNonがあった真向かい、豊田市駅前すぐの場所。

 

 


オープンは7月30日で、次の日に訪れました。ちょうど豊田市美術館でクリムト展が開催されているので鑑賞した後に伺いました。プレハブ店舗ですが、以前のCafebusから比べたらかなり広く快適で居心地よさそう。

 

主なメニューや価格は以前と同様。今回はアイスコーヒーとアイスカフェラテを注文しました。

 

のんちゃんがコーヒーを淹れてくれる日がまた来るとは夢のよう。期待に胸が膨らみます。

 

味は以前と変わらず、いや前よりもさらに美味しくなっているような気がします。そして、カップがプラスチック製ではなく紙製になっており、ストローがないのにも感心しました。世界では脱プラスチックが進んでいますが日本はかなり遅れています。おそらく、そのことも知っていて紙製にしているのだと思います。どれだけの人が気づいているかはわかりませんが、ワタクシは気づいていますよ〜(^^)

 

店の前にはパラソル付きのテーブルと椅子があり、ゆっくり座って飲むことができます。

 

奥にはジュースとかき氷、アイスクリームの店があるので、コーヒーを飲めないお子さんにはこちらで購入するがいいかもしれません。

 

今日はご主人がお休みとのことでお子さんを連れて遊びに来られていました。生まれてすぐの頃から見ていますが大きくなって、ますます可愛くなっています。可愛すぎてヤバイ!娘たちにも懐いてくれてしばらく一緒に遊んでいました。

 

「STREET COFFEE&BOOKS」はその名の通りコーヒーだけでなくのんちゃんが厳選した本も販売しています。読んだことがある本も何冊か並んでいましたが未読の本もありました。本好きな人がオススメする本はハズレがないのでどれを読んでも面白くためになると思います。

 

訪れた日は36度を超える猛暑でしたが、ちょうど高架の陰になっていて比較的過ごしやすく冷たいコーヒーを美味しくいただけました。これ以上暑くなると、のんちゃんもたいへんだし、お客さんもたいへんなのでそこそこで留まってくれることを願っています。

「STREET COFFEE&BOOKS」の営業時間は火曜日〜金曜日の10時〜16時。CafebusNonの時代よりかなり短くなっていますが、子育てしながら働くのって本当にたいへんなことで心から尊敬します。個人的には15時までもいいのかなぁと思ったりしますが様子をみて対応していけばいいような気がします。

 

豊田市美術館の年間パスポートを継続したので、今後も定期的に通う予定。少なくとも2ヶ月に1回は訪れるつもり。豊田市美術館の年間パスポートは3,000円と2回使えば元が取れますのでとってもお得。クリムト展は素晴らしい内容だったのとトリエンナーレが8月から始まるので会期終了までにもう一度訪れます。

 

豊田市美術館をはじめ、コンサートホールなどに行った際はぜひ「STREET COFFEE&BOOKS」でのんちゃんの笑顔と美味しいコーヒーを味わってみてください。ただし、あまりにも美味しいので、チェーン店のコーヒーが飲めなくなるのでその点はご注意あれ(笑)

 

ほな!おおきに!