ありとあらゆる紙が揃う!熱田神宮の参拝がてら「紙の温度」へ立ち寄ってみませんか

先日、家族で熱田神宮へ少し遅めの初詣へ行ってきました。熱田神宮の参拝は必ず正門である南門から出入りしています。ほとんどの方が名鉄神宮前駅から近い東門や地下鉄神宮西から近い西門から出入りされていますが、こちらは家で言うなら勝手口なので正式な参拝の出入り口ではありません。多少、遠くなっても正門である南門から参拝されることをオススメいたします。

その南門からすぐ近くにあるのがありとあらゆる紙が揃うお店「紙の温度」。その世界ではとても有名で全国各地からお客さんが来られます。

 

店内には折り紙やはがき、メッセージカードなどをはじめ朱印帳、レターセットなどが豊富な品揃えで並んでいます。東急ハンズやロフトとは違ったオリジナルの商品もあり、ここぞという時には重宝します。

 

今、大人気の「鬼滅の刃」っぽい折り紙セット。この他にも一風変わった折り紙が色々あります。

 

そのほか、手漉き和紙なども相当な種類があり、おそらくほとんどの方の要望に応えられるはず。2階には特殊な紙が並んでおり見るだけでも楽しめます。

 

また1階の奥にはカルトナージュ、クイリングをはじめ、紙細工にまつわる雑貨なども色々置いてあります。また時期によってはセール商品などが並んでおり、お値打ちに購入することができます。訪れた時は金紙、銀紙のアウトレットセールが開催されており壁紙で使えるような大きな紙が1,000円という破格値で販売されていました。

 

書道をする方や絵を書く方、紙を使った工作をする方にはまさにワンダーランド。色々想像を巡らせるだけで楽しめます。価格はピンからキリまでありますが比較的良心的な価格なのでぜひ熱田神宮参拝のついでに立ち寄ってみてください。

 

紙の温度

所在地
〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目11−26

営業時間
10時30分~17時30分
日曜日 定休日

電話
052-671-2110

紙の温度 公式サイトリンク

 

ほな!おおきに!