松坂屋美術館で開催中の「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム」へ行ってきた!

松坂屋南館7階にある松坂屋美術館で開催中の「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム」へ行ってきました。後日、家族で行く予定をしており、まず下見がてら一人で訪れました。

『びじゅチューン!』とは?

『びじゅチューン!』は、世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する番組。2013年8月にNHK Eテレで放送がはじまりました。むずかしい説明なし。美術作品をテーマにしたオリジナルの曲が、ユニークなアニメーションとともにヘビロテされます。

作詞・作曲・アニメ・歌すべてを手がけるのは、アーティストの井上涼さん。ポップな絵、奇想天外な歌詞、忘れられないメロディーが次々にとびだします。井上さんの「目のつけどころ」は、わたしたちのハートをわしづかみ。子どももおとなも、だれもが「この作品を見てみたい」気持ちになることまちがいなし!

 

会場では立体展示物が数多く並んでおり、実際に触ったり中に入り込んだりして体験することができます。撮影も可能で子どもと遊ぶにはもってこい。展示物をいくつか紹介します。

私たちは元パルテノン神殿

アクロポリスの丘に整然と並んだ白い柱たち。実際は高さ約10.4mの神殿の柱が1/3サイズで登場!柱たちはそれぞれ個性豊か。くるくる変わる表情にご注目あれ。

 

祖母のコロッセオハット

祖母のお気に入りのコロッセオハット。なんと中に入れるようになったよ!登ってみよう!床面にはコロッセオの秘密も。

 

鳥獣戯画ジム

モノクロのストイックな空間で、動物たちと一緒にジムで運動しよう!「鳥獣戯画ジム」に登場する、賭弓(のりゆみ)・ウエイトトレーニング・瞑想を体験できるよ。

 

ヘルスチェックインザヘル

函量(かんりょう)地獄で体重測定、鉄磑(てつがい)地獄で骨密度のチェック、叫喚(きょうかん)地獄で炎のレントゲン、鬼ばばに見張られながら地獄の健康診断を体験!

 

審判はフリーダ

おでこにいるのはフリーダ愛しの夫ディエゴ。とってもインパクトのある作品を元に、あなたもディエゴになりきってみては?

 

地元が快楽の園

扉の先を進むとそこは…「快楽の園」!ちょっと不気味だけどのどかな「現世」の世界も、夜になると世界は一変!「地獄」の世界に。壁の住人たちも動き出します。

 

夢パフューマー麗子

いろんな人の夢を見守り、みかんの香りで悪夢を消し去る「夢パフューマー麗子」。あなたも麗子になって悪夢退治をしよう!

 

風神雷神屏風風デート

まるで金屏風に入りこんだような一面キンキラ☆の空間!正面の金屏風には『びじゅチューン!』に登場する屏風がモデルになった作品が隠れているよ。探してみよう!

 

曜変天目ディスコ

黒くて丸い茶碗の中はまるでキラキラ光が輝くディスコのよう!曜変天目茶碗のようなキラめく空間の中でディスコの音楽に合わせて「エビバディ say YO 変天目!」

 

その他にも、大人には理解不能なアート作品が並んでいました(笑)

 

出口付近ではワークショップのコーナーがあり、写楽式洗顔(ぬりえ)、おりがみのよりとも(おりがみ)、サグラダ・編みリア(ミサンガ)を楽しむことができます。写楽のぬりえは楽しめそうな気がしました。

 

会場を出たところでは各種グッズが販売されておりました。全くテイストがタイプじゃなかったのでスルーしましたが、子どもたちの感性にはひっかかるかもしれません。

 

また南館2階KiKiYOCOCHOのスープスタンドではコラボカフェがオープンしています。

 

夏休みに子どもたちとアート体験するにはぴったりの展覧会になります。時間があれば愛知県美術館で開催しているジブリの大博覧会とはしごしてもいいかもしれません。

「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム」概要

「びじゅつ」に出会って生まれる心ときめく体験

世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介するNHK Eテレの人気番組『びじゅチューン!』。作詞・作曲・歌・アニメーション制作は、すべてアーティストの井上涼さんが手がけ、2013年の放送開始から、これまでに100を超える作品が紹介されてきました。

番組の魅力であるシュールかつチャーミングなキャラクターたち、そして耳に残って離れない楽曲の数々に、幼稚園児から大人世代まで、クセになってしまう人が続出しています。

そして今回、今までで最大規模となる展覧会『びじゅチューン!EXPO』では、大型立体模型や映像を駆使して、井上涼さんの作品世界を体験できる空間を創造します。

展示会場では、別の作品同士のクロスオーバーも楽しめ、万博さながらのお祭り空間が皆様をお出迎えします。もちろん、楽しんで遊べるだけではない、オリジナルの美術作品への興味をさらにかきたてるポイントも随所に潜んでいます。

やむを得ず延期になってしまった2020年の内容からさらにパワーアップし、2021年では大阪・名古屋・横浜の3都市での開催も決定致しました。作品を見る、聴く、匂いを嗅ぐ、食べてみる(!)という感覚をフル活用し、「びじゅつ」に出会って生まれる 心ときめく体験をお楽しみください。

 

「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム」

場所
松坂屋名古屋店 南館 7 階 松坂屋美術館

会期
2021年6月26日(土)~ 8月1日(日)

開館時間
10時~19時30分
ただし、最終日8月1日(日)は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
※会場の混雑状況により変更することがございます。

入館料[税込]
平日:一般 1,400円(1,100円)/高・大生 900円(700円)/小・中生 700円(400円)
土日祝:一般 1,600円(1,300円)/高・大生 1,100円(900円)/小・中生 900円(600円)

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!