生誕150年の巨匠の代表作が観られる!豊田市美術館の「生誕150年記念 モンドリアン展」へ行ってきた

先日、豊田市美術館で開催中の「生誕150年記念 モンドリアン展~純粋な絵画をもとめて~」を鑑賞してきました。こちらは豊田市制70周年記念事業の一環として開催しています。

豊田市美術館はお気に入りの美術館のひとつで展示が変わる度に訪れています。年間パスポートを購入しており、3ヶ月に一度は訪れています。

 

「モンドリアン展」では20世紀を代表する画家の一人である巨匠ピトー・モンドリアンの初期の風景画からチケットやサイトのトップページに掲載されている代表作である「コンポジション」シリーズなど、豊田市美術館の所蔵品をはじめ国内外から取り寄せた絵画と資料合わせて約70点が展示されています。

 

「コンポジション」のような幾何学的な抽象画ばかりかと思っていたら普通の風景画もあったのは新しい発見。風景画も素晴らしい作品が並んでいましたがこちらは撮影不可だったので、現地でどうぞ。

そのほか、館内ではどこまでも続く赤い水平線と球場のオブジェが印象的な「寺内曜子パンゲア」ほか現代美術作家の作品も展示されており、こちらも楽しめました。

 

鑑賞後はミュージアムショップで「コンポジション」をモチーフにしたグッズをいくつか購入しました。

 

なお、豊田市美術館へ行くときは必ず「蕎麦つちや」「讃岐うどん 木乃屋」「担々麺 虎玄」のいずれかで食事をします。今回はランチはつちや、夕食は虎玄でいただきました。

 

旬の食材を使った絶品料理がリーズナブルに食べられる!旨くて唸る名店紹介「蕎麦つちや(蕎麦・割烹料理/豊田市)

美味しくて唸る名店紹介「讃岐うどん木乃屋」(うどん・豊田市)

 

そして食事の後は豊田市氏駅前にあるカフェ「STREET COFFEE &BOOKS」で美味しいコーヒーを飲みながらオーナーののんちゃんとの会話をするのが何よりの楽しみ。どちらかというと豊田市美術館に行くよりこちらがメインイベント(笑)

CafebusnNonののんちゃんが復活!「STREET COFFEE&BOOKS」がオープンしたので行ってきた

 

「生誕150年記念 モンドリアン展」は9月20日まで開催しておりますので、ぜひ上記のお店にも行きがてら訪れてみてください。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!