金沢21世紀美術館で開催中の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」へ行ってきた








先日、金沢で撮影の仕事があり、午前中は時間が空いていたので、金沢21世紀美術館で開催されている「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を鑑賞することに。

 

漫画家・荒木飛呂彦氏による『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始。

2022年の今年で35周年を迎えました。

シリーズ累計発行部数が1億部以上というとんでもないヒット作であるJOJOシリーズは、ジョースター家の数奇な運命と因縁を中心に描かれ、その独特の手法や世界観は多くの方を魅了しています。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」では、コミックの原画をはじめ、展覧会のために描き下ろした原寸大の作品などの展示物とともに、その歩みと歴史を楽しめます。

東京・大阪・長崎の3会場で開催されていたのですが、タイミングが合わず、やっと金沢で鑑賞することができました。

館内は写真撮影NGとのことで、一切画像はありませんが、公式サイトにいくつか載っていますので、そちらでご覧ください。

 

作品を観ていたら、猛烈に再びコミックを読んだり、アニメを観たりしたくなってきました。

ただし、一度読み出すと止まらないし、長いので今は手を出さないようにします…(笑)。

今回は、あまり時間がなかったので、早足で駆け抜けましたが、じっくり見るなら2〜3時間は十分に楽しめます。

物販コーナーは別会場にあり、何を買おうかと楽しみに訪れましたが、全然欲しい物がなく、ちょっと拍子抜けしました。

大型ポスターやピンバッジがあれば買おうと思っていたのですが、残念。

たまたま、その日の夜、ホテルのサウナで一緒になった方もこの展覧会のために東京から来られていて、話が盛り上がりましたが、ワタクシ同様、何も買わずに出てきたとのこと。

コンテンツはいくらでもあるので、もっと売れる商品は作れるのに…と。

モノを増やさないように気をつけているので、そういう意味ではありがたかったのですが…。

ただ、ここの会場の壁に大きな壁画があり、これは見応え充分で撮影も可能だったので、大満足。

これらが、B全サイズぐらいのポスターになってたら、絶対買ったのになぁ…。

 

今後、巡回の予定は記載されていないので、これで終わりかもしれませんが、もし名古屋に巡回してきたら、再訪します!

金沢での会期は5月28日(土)まで。

JOJOファンでまだ観ていない方は、ぜひ金沢へ!

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」

会期

2022年 4月30日(土) ~ 5月28日(土)

会場 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA

休館日
なし

開館時間
10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※5/28最終日のみ15:00閉館
※最終入場は閉館30分前

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!