今話題の「生ハムのような鰹節 食べる削り節」は美味しいけど生ハムとは別物という話

先日、妻が「これ美味しそうじゃない?」と買ってきたのが「生ハムのような鰹節 食べる削り節」。某テレビ番組で「美味しい〜!生ハムみたい!」と言ってたのを見て食べたくなったとのこと。

確かにパッケージにも生ハムのような鰹節と書いてあり、見た目も美味しそう。かなり期待が高まります。

 

早速、そのまま一口食べてみました。確かに普通の削り節とは明らかに違ってソフトな食感で美味しいのですが、生ハムとは別物…。

 

ひつまぶしとひまつぶし、マカロンとホカロン、阿藤海と加藤あいぐらい違います(笑)

「美味しいけど生ハムじゃないね。もういいかな」というのが我が家の感想。芸能人はテレビでコメントを求められたら、スポンサーの手前、正直に言えないんでしょうね。

今までの削り節とは全く違いますし、美味しいのは美味しいのですが、唸るほどではなく。お酒のおつまみとしてはパンチに欠けます。

裏面には「パスタのトッピングに」「サラダ・サンドイッチに」などとありますので、色々試してみます。もし「こうやって食べたらめっちゃ美味しい!」という食べ方があったらぜひ教えてください。


 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!