小学校が休校になり給食がなくなって困ったので温かいスープなどを保温できるサーモス 真空断熱スープジャーを購入してみた

名古屋市は政府の鶴の一声で小中高校が休校になりました。専門家の意見を全く聞くことなく政治的側面で決定したとのこと。これにより共働き世帯の家庭は阿鼻叫喚、そして給食が無くなったことにより生乳や食材が全てキャンセルとなり、関わる企業、関係者たちは大変なことになっています。果たしてそこまでイメージして政府は今回の決定をしたのか甚だ疑問。

台湾はエビデンスに基づき意思決定をしているため学校は一時休校していたものの現在は通常通りに戻っています。IT担当大臣が世界屈指の天才で様々な問題をITの力で解決していることでも話題になっています。支持率は新型コロナウイルスが発生する前と比べて10ポイント以上上昇しており国民の支持が得られていることが窺えます。特に高い評価を得ているのが防疫対策で、75.3%が「80点以上」と回答しています。後手後手に回っていて、さらに間違った対応を続けている日本とは大違い。

 

今回の対応で小学生の子供がいる共働き家庭は振り回されっぱなしで本当にたいへん。子どもたちだけで留守番させるのはかなり不安かつ昼ごはんをどうするのかも悩みのタネ。我が家は普段から基本的にインスタント食品や冷凍食品は食べる習慣がないため、カップラーメンなどを用意してもまず食べません。

親がいる時は料理の手伝いもしてくれて包丁を使ったりガスコンロで炒め物をしたりしていますが子どもだけで包丁やガスコンロを使わせるのはあまりにも危ないので使ったとしても電子レンジぐらいになります。

毎日お弁当だけでは子どもたちが可愛そうなので温かい味噌汁やスープが飲める真空断熱スープジャーを購入することにしました。これならもし、学校が授業はせずとも預かってくれるということになったら持ち運びできるので温かい食事を摂ることができます。

 

今回購入したサーモス 真空断熱スープジャーは300mlのタイプ。以前妻が購入したのは270mlのタイプで見た目はほとんど変わりませんが内蓋の構造などが若干変更されています。おそらく保温力が高まっているような気がしますがそんなに変わらないかもしれません。

 

サーモスの保温食器はどれも断熱性能が素晴らしく少し前に購入した真空断熱タンブラーも一晩氷を入れてほっておいても朝まで残っているほどの保温力。今回購入した真空断熱スープジャーも数時間経っても熱いままスープや味噌汁などを食べることができます。

今さら感ありますがサーモスの真空断熱タンブラーの性能が高すぎて感動してます!


 

とりあえず、休校は春休みを含めて1ヶ月以上の長期になりますので、ストレスを貯めず健康に留意しながら何とか凌ぎます。ワタクシが休みの日は一緒にスポーツして遊んだり自宅で映画を見たりして過ごす予定。それはそれで楽しみだったりしますが春休みだけで十分かなぁ(笑)

 

ほな!おおきに!