新型コロナウイルスはぬるま湯に浸かって茹でガエル症候群にかかっていた日本を復活させる一助になるかもしれない

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるためという名の下、学校が休校になったり、リモートワークで仕事をするようになったり、小売・サービス業が営業時間を短縮したり、イベントやコンサートなどが中止になったり、無観客開催になったりと様々なところで甚大な影響が出ています。これらがエビデンスに基づいた正しい政策ならいいのですが全くそうではなく、精神的な恐怖から闇雲に動いているだけのような気がしてなりません。

 

汗などにより濃厚接触が予想されるフィットネスクラブ・ジムやリゾートスパ、料理が置きっぱなしになっているビュッフェスタイルの飲食店や冷蔵ケースにそのまま商品を積んでいるデパートの物産展などは中止にすべきだと思いますが、そうでない場合は無闇矢鱈に止める必要はないと思います。

学校に通っている若年世代はそもそも免疫力が高いためウイルスにかかりにくく、かかったとしても重症になることはありません。発生源の中国でさえ若年層はまだ一人も亡くなっていません。台湾では状況をしっかり把握しているため一時休校からすでに復帰し通常通り授業が行われてています。

休校により共働き世帯は子どもの面倒をみるため会社を休まなければならず親が医療関係者の場合、職場の要員が足りなくなり休業する医療機関も出ています。また、学童保育も厚生労働省から現実的にはあり得ないような無茶苦茶な指示が出ているため先生たちは疲労困憊しており精神的にやられると仰っています。また給食が無くなったため生乳や食材が余剰し取引業者が倒産の危機に瀕しています。

小売・サービス業の営業時間短縮は従業員の出勤時間をずらして満員電車を避けるという意味では多少の意味はあるかもしれませんが、そもそも小売業関係者の出勤時間は一般企業とずれているためほとんど意味はありません。

イベントやコンサートは多くの人が集まりますが満員電車の中と何が違うのでしょうか。本来であれば中止にするのではなく、入口でサーモグラフィーカメラを使って体温検査をするとともに、罹患した場合に重症化しやすい高齢者を排除すれば問題ないはず。イベントやコンサートは中止にした場合、会場のキャンセル料や払い戻し手数料など莫大な料金が発生し利益ゼロどころか大きなマイナスとなり主催者だけでなく関係者もまさに死活問題。

唯一、リモートワークは満員電車に乗らなくてもいいし、休校している子どもたちの面倒を見たりできるのでメリットは大きいと思います。

当初、これらの動きを憂慮していたのですが、いざ始まってみたらこれはもしや時代が変革する革命のきっかけではないかと思い始めました。日本はこの20年間、経済は全く成長することなく、会社員の給料は他国が大きくアップしている中、逆にマイナスになっています。また様々な分野でもIT化が進まず、すでに先進国ではなく後進国で貧乏国家に成り下がってしまっています。

ただし、緩やかに落ちぶれているため多くの人がそのことに気づいておらず茹でガエル症候群に陥っています。ただ、今回の一件でぬるま湯から一気に熱湯に入った方も多いのと思われます。

学校が休みになったことにより、親は本当の働き方改革をしなければならなくなりましたし、子どもたちは勉強をするだけならオンラインの授業でも全く問題ないどころかむしろそちらの方がわかりやすくて為になり効率がいいことがわかったのではないでしょうか。また、今回の休校により子連れ出勤が承諾された企業も続々出ており、これで業務量と質が落ちなければ今後も継続していけばいいと思います。

リモートワークでは今まで「働いているふり」をしていた中高年の社員が炙り出されて、会社にとって必用な人材かどうかが丸裸になりました。今後、一気にリストラが進むような気がします。そして通勤する必要性が無くなれば社員は通勤時間を有効に使えますし、会社は通勤代が不要になりその分給料を増やすことができるのでより良い人財を雇うことができます。

イベントやコンサートはオンラインでもできないことはありませんが、やはりライブの臨場感に勝るものはありません。ただし、VRなどでライブと近い環境を作り出すことはできますので、そういった技術が5Gと相まって一気に進むはず。また今回転売屋から高額でチケットを購入していた人は払い戻しにも応じてもらえず泣き寝入りすることなりました。おそらく今後は転売チケットを買う人は激減するでしょうし、転売されないような仕組みが普及すると思われます。

過去も時代が大きく動くときには様々な病気が蔓延してそれを克服することにより一気に加速した経緯があります。今回の一件もおそらくそういう時期に差し掛かっているのでしょう。色々たいへんなこともありますが、乗り越えることができたら、素晴らしい世界が待っているはず。

日本人全員がコロナウイルスに対する恐怖心を捨て、前向きに動けば日本は復活できるかもしれません。ポジティブ思考で乗り越えていきましょう!
まずは不要なマスクを外し、うがい手洗いをしっかりして、免疫力を高めて新型コロナウイルスを撃退しましょう。

ほな!おおきに!