新型コロナ陽性と判定されたら取るべきたった一つのことは?コロナ騒動はでっち上げということをデータから明らかにしてみた

新型コロナウイルスの第三波が来たと政府やマスコミが煽りまくっていますが、これは全くのでっち上げ。GoToトラベルが感染の原因とのことで一部地域からの利用が中止になりましたがこれも因果関係はなく全くのデタラメ。これらのウソやデタラメをデータから紐解いていきましょう。

まず感染者数が増大している件ですがこれはただインフルエンザの患者をコロナでカウントしているだけのこと。厚生労働省のサイトに記載されているインフルエンザの感染者数の報告書を見るとそれが明らかになっています。2020年47週(11月16日〜22日)のインフルエンザの感染者数は46名。昨年同期の人数は15,390名だったのでなんと99.7%減!今年のインフルエンザのワクチンは効果が抜群だった!!いや、みんなでマスクしてるのが効いた!!ってそんなわけないやろ〜(笑)

 

答えは簡単でインフルエンザにかかった人をPCR検査したらすべて反応してコロナ患者としてカウントされているだけのこと。ただし、コロナ患者(PCRの陽性者数ではない本当の感染者数)と今年の総数を足しても昨年同期の数には達しないので手洗い、うがいや換気などの感染症対策の効果が多少出ているものと思われます。

コロナで死んでいる人の9割は80歳以上の既往症のある人たちで80歳以上でも元気な人はほぼ死んでいません。毎年、1万人程度はインフルエンザ関連で死んでおりその中にはもちろん高齢者が多いのは言うまでもありません。

 

日本でのコロナの死亡者数はもう少しで1年経ちますが約2,000人。ただし、これはガンで亡くなった人もPCR検査をして陽性反応が出たらコロナ死にカウントされるので実際は2/3程度もしくはもっと少ないと言われています。これについては大阪府はデータを出しています。

 

そもそも、コロナ感染者数とマスコミが報道しているものはPCRの陽性者数であり不安や恐怖を煽るためにウソで塗り固めています。人間は常にウイルスをはじめとした様々なリスクにさらされており、それを鼻の粘膜や免疫で防いでいるため健康な人であれば体内にウイルスが入っただけでは発症しません。ですがPCR検査は体内に入っただけで陽性反応を示します。ただ陽性反応が出ただけなのにあたかも感染して発症したように報道しているのが今の政府とマスコミ。しかもPCR検査の精度は低く、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏が同じ場所・条件で4回検査したら2回陽性、2回陰性だったとTwitterで投稿していました。一般人はそんなことはまずしないので1回目で陽性反応が出たらアウト!となります。

そして槍玉に上げられているGoToトラベルですが福岡県知事がGoToトラベルとコロナの陽性者数は全く相関関係がないと発表してますがマスメディアで取り上げられることはありません。言うまでもなく福岡だけでなく札幌や東京、大阪もGoToトラベルと無関係なのは同じでしょう。

 

各地のホテルや旅館は感染症対策を万全にしており、GoToトラベルが原因で感染症が広がるなんてことはありません。もちろん、今まで同様、旅行をすれば多少の感染拡大はありますが、人間として娯楽である旅行を楽しむなら、それは仕方がないこと。一生、家に閉じ籠もって生きるのなら家畜、いやそれ以下でしょう。

人が死ぬ原因はコロナだけではありません。平成29年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>いわゆるガンで37万3,178人、第2位は心疾患(高血圧性を除く)20万4,203人、第3位は脳血管疾患10万9,844人、第4位は老衰で、10万1,787人となっています。

 

ガンで亡くなる人は毎日1,000人を超えていますし、心疾患でも550人を超えています。ちなみに交通事故者数は年間約3,000人、餅で喉を詰めて亡くなる人は毎年1,300人に上ります。

マスコミが毎日のように「本日はガンで1,000人亡くなりました」という報道をしないのはなぜでしょうか。交通事故死亡者数はコロナより多いのに「自動車やバス、タクシーを自粛しましょう」と言わないのはなぜでしょうか。高齢者の「餅による窒息事故」で1,300人も亡くなっているなら来年から餅の販売を禁止にするべきではないでしょうか。実際にはここ最近はコロナによる死亡者は激減しており他の病気と比べても全く気にすることがないレベルにまで下がっています。

 

そしてマスクがウイルス対策に効果があると政府やマスコミは報道していますが、ちゃんとした医者なら市販のマスクはほぼ意味がないことは誰でも知っています。マスクをすることにより飛沫の量は減らせますがウイルスは簡単にマスクを透過していきます。N95レベルの高密度マスクでも90%程度しか防ぐことはできず、最近よく見かける通気性の良い息苦しくないマスクという本末転倒な意味のわからないものだと40%程度しか飛沫を防ぐことはできずウイルスは通過し放題www。

99%の人たちが外でもマスクをしている日本でこれだけ感染が広がるということはマスクが効果がないということの裏返しにほかなりません。ほとんどの人がマスクをしていないスウェーデンとマスク着用を義務化しているそれ以外の欧米諸国で感染者数が変わらないということでもマスクの効果がないことはわかります

最初の頃はデータがないので「マスクが効く」というのを盲信するのは仕方がないかもしれませんが、時間が経って様々なデータが出てきているのに未だに「マスクを着用しろ !」というのは全くの見当違い。

この世の中はおかしなことばかり。考えられる理由は2つ。まずひとつは不安を煽りワクチンを接種させることにより生み出されるワクチン利権。こちらは膨大な金額になります。日本では再生予防接種法が成立し、費用は国が全額負担し、実施主体は市町村となりました。接種によって健康被害が生じた場合の損害賠償を肩代わりする契約を製薬会社側と結べるようになるため製薬会社は全く金銭的リスクを負わなくていいことになります。そして莫大な金額が製薬会社に流れ、某所に資金が流れます。

インフルエンザのワクチンでさえ何十年もかかっても有効性は60%程度で様々な副作用が出ているのに、わずか1年足らずで開発されたワクチンが有効性95%なんてことはあり得ません。そして臨床試験もそこそこしかしておらず副作用が本当に怖い。

もう一つの理由というのはこのワクチンを打つことにより大勢の人を死亡させて世界の人口を一気に減らそうという計画があるということ。陰謀論者ではありませんが世界の人口は発展途上国を中心に増えすぎておりこのままでは地球が滅びるため□ス○ャイルドが首謀者となって仕掛けているという噂がまことしやかに流れています。

全く弱毒性のウイルスであるコロナウイルスをあたかも凶悪なウイルスのように政府やマスコミが煽りまくる理由はこれぐらいしか考えられません。

こういった間違った政策のため街中の飲食店、とくに12月の忘年会がほぼゼロになった居酒屋は壊滅します。GoToトラベルを止めたら旅行業も壊滅するでしょう。それに伴って若年層の自殺者がさらに増えるのは間違いありません。すでに10月は女性の自殺者数が前年より80%も増えていますがその勢いは衰えることはないような気がします。

以前、ナイナイの岡村さんが「コロナが終息したら絶対面白いことあるんですよ。美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と発言し批判されましたが、コロナは終息していないものの、すでに世の中は岡村さんの発言の通りになっています。マッチングアプリではパパ活を入口に売春をしている女性が激増していますし、学費を払えないため女子大生がキャバクラや風俗で働き始めています。未来を予測して当然のことを言っただけなのに袋叩きにあったのは本当にお気の毒。叩いた人たちは今の現状をどう思っているのでしょうか。

 

タイトルに戻りますが、もしPCR検査でコロナ陽性と判定されたら絶対にしなければならないのは「インフルエンザの検査」に他なりません。熱があって風邪の症状がありPCR検査を受けたら現時点ではほぼコロナと判定され白い目で見られます。特に田舎の場合は引っ越しを余儀なくされたり自殺に追い込まれたりと悲惨な状態になります。PCR検査をされたら必ずインフルエンザの検査もしてもらってください。おそらくPCRで陽性になった方はインフルエンザでも陽性反応が出るはず。

インフルエンザであれば昨年同様、5日間ほど寝ていれば治りますし社会復帰も速やかに可能になります。これから本格的な冬が到来し空気が乾燥してウイルスにとっては最高の季節がやってきます。

感染症予防対策は何度もいいますがマスクを着用することではありません。マスクを着用することにより本来の呼吸が妨げられ免疫が落ちてウイルスに対する抵抗力が格段に落ち、様々な病気になります。

ウイルスに負けない方法は規則正しい生活をして、添加物などにまみれていない栄養のある食事を摂り、十分な睡眠を確保して、笑いながら過ごすこと。そして外から帰ったときや食事の前には手洗いとうがいをし、適宜水分を補給し喉を潤して乾燥から守ること。感染症医でなくても普通の医者なら誰でも知っています。

テレビに出ている医者はディレクターの意向に沿った発言をするニセモノしか出ていませんので信用してはなりません。医療崩壊するほど忙しいこの時期にテレビに出ている時点でニセモノということがわかりますが…。そもそも医療崩壊もフェイク。こちらは指定感染症を外せば即解決しますが、それをしないのも上記の理由があるからでしょう。

何が本当で何かウソなのか、様々なデータを見れば決して医療の専門家でなくても見えてきます。今は、まさに戦争真っ只中と同様の状態だと考えています。みんながパニックに陥っていますので正しい情報を掴んで、個人個人が少しでもいいので世間の目を気にすることなく正しい行動をすることが必要だと思います。

最後に、新型コロナ用のワクチンは絶対に摂取してはなりません。ワタクシのまわりにいる方だけでも健康被害にあわないよう願っています。一生、後悔することにならないように…。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!