新型コロナ&インフルエンザウイルスに感染しない!免疫力を上げる7つの方法

新型コロナウイルスが流行し、日本各地でも感染者が確認されています。死亡したのは高齢者一人なのでそれほど致死率が高くなく恐れることはないような気がしています。マスメディアが視聴率が取りたいためにやたらと騒いでいるだけのような印象があるのはワタクシだけでしょうか。

少しデータが古いですが国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は2001年の214日~2005年の1818人。また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。これだけ亡くなっていても大騒ぎしないのに今回の新型コロナウイルスは一人しか亡くなっていないのに大騒ぎしています。

陰謀説を唱えるわけではありませんが何か別の要因が働いているような気がしてなりません。よくわからないウイルスに対して恐れるのではなく、免疫力を上げれば、まず罹患することはありません。実際、免疫力を上げる努力をしてから、ここ数年はインフルエンザはもちろん、風邪にもならず健康に過ごしています。ちなみにマスクはウイルスに対して全く予防する効果はありません。粒子の大きい花粉症対策には有効ですが、粒子の小さいウイルスはほぼマスクを通り抜けます。

今回は根本的な予防になる免疫力を上げる7つの方法をお伝えします。

規則正しい生活

まずは朝早く起きて、夜早く寝るという規則正しい生活が重要。できるだけ毎日同じ時間に寝起きするのがベスト。そして2食ないし3食しっかり食べることも重要。特に朝食は脳にエネルギーを送るため欠かさずに摂りましょう。時々、タモリさんやGacktのように1日1食の方もおられますがその分食事内容に相当こだわりをもっておられますので一般人は真似しないほうが懸命。ワタクシも過去、朝食を抜いて過ごした時期がありましたが全く合わずひと月で止めました。

 

十分な睡眠

規則正しい生活とともに十分な睡眠を取ることも大切。できれば6時間以上、8時間未満が理想的。長過ぎるのも良くないというエビデンスがありますので7時間前後がオススメ。もちろん個人差があるので正解はありませんが少なくとも6時間以上は寝るようにしましょう。また就寝時間もポイントとなります。疲労回復効果があるのは22時から深夜2時と言われています。できるだけこのゴールデンタイムにかかるように寝ると免疫力が上がります。

時々、仕事が忙しいと徹夜自慢している方がおられますが徹夜での仕事は酒酔い状態と同様と言われています。こういった状態が続いている人はたいてい40歳を超えてから大きな病気を患っていますので慢性的な睡眠不足は絶対にやめましょう。

ちなみに睡眠時は「Sleep Cycle」というiPhoneのアプリで計測しています。使いはじめて8年半経ちますがその間の平均睡眠時間は6時間33分。最近は残業も少なく、比較的早く寝ているので6〜7時間弱ぐらいとめちゃくちゃ健康な生活を送れています。


 

睡眠アプリ「SleepCycle」がまたまた神アップデート!いびき防止機能が追加されました。

 

バランスの取れた栄養のある食事

肉体を作るのは水と食事。どちらも大切ですがバランスの取れた栄養のある食事は特に大切。肉・魚・野菜など偏ることなく食べることが免疫力をあげます。時々、食事をお菓子やカップラーメンだけで済ますような方がおられますが間違いなく身体に悪影響を及ぼします。

できる限り添加物の含まれていない食事を腹八分目程度に食べるのがオススメ。普段の昼食は8割蕎麦を食べていますがカロリーも低く消化もいいので気に入っています。

 

筋トレ・適度な運動

3年前から毎日筋トレをしています。半年ほど経ってある程度筋肉がついてきてから確実に免疫力が上がったのを実感しています。筋トレにはいくつものメリットがあるので本当にオススメ。人生100年時代、健康寿命を伸ばす一番の方法は筋トレだと思います。

またウォーキング程度の適度な運動も効果的。ランニングなど息の上がるような運動は逆に免疫力を下げると言われているので趣味でなければオススメしません。脈拍数が130以下ぐらいでじんわり汗をかくぐらいの運動が健康には一番。早足でのウォーキングかサイクリング、エアロバイクがオススメ。

3年間毎日欠かさず筋トレをして良かった6つのこと

 

明治R1ヨーグルトを摂る

5年ほど前から花粉症を治すためR1ヨーグルトを飲み始めました。最初は懐疑的でしたが、そのシーズンはかなり症状が軽く済みました。たまたま花粉が少なかったのかと思いましたが翌年以降、どんどん症状が軽くなり、昨シーズンはほぼなくなりました。

R1を摂る前は鼻はズルズル、目はクシャクシャして何をしても辛く2月から4月上旬までは生産性がガタ落ちだったのですが最近は全く気にすることなく過ごせています。念のため外で過ごす時はマスクをしていますがなくても大丈夫な気もします。

そしてたまたまかもしれませんがR1ヨーグルトを飲み始めてからはインフルエンザにもかかっていません。それまでは予防接種を打っていたこともありますが毎年のようにインフルエンザで寝込んでいました。R1を飲み始めてから予防接種もやめているのに一切インフルエンザにも風邪にもかかりません。ひょっとすると予防接種をすることによってインフルエンザや風邪にかかりやすくなっていたのかもしれませんのでR1だけの効果ではないかもしれませんが免疫力が上がっている気がします。

R1ヨーグルトを1年半飲み続けた結果…花粉症が完治しました

 

瞑想をする

毎日10分程度瞑想をしています。瞑想する時は呼吸に意識を向けながら、できるだけ「無」の状態になるように心がけています。瞑想は思考をスッキリさせるだけでなく免疫力を上げる効果もあります。マインドフルネスも同様でメンタル、フィジカルどちらにもいい影響があります。

iOS11対応の瞑想アプリ「iMeiso」を使い始めた

 

恋愛する

最後はおまけですが恋愛をしてホルモンが出ていると免疫力が上がります。彼氏、彼女がいない方は早く見つけて恋愛しましょう。既婚者はパートナーと恋愛を続けるか、もしくはそれ以外でも(笑)昨今の日本は不倫をバッシングする傾向が強いのですが個人的には結婚してからも色んな人に恋愛することは決して悪いことだとは思いません。むしろ、男性はかっこ良くありたい、女性は美しくありたいと努力するのでモテないよりは異性に惹かれるぐらいモテた方がいいと思うのですが…。

リアルの恋愛でなくてもアイドルや芸能人と疑似恋愛するだけでも免疫力を上げる効果がありますので誰か好きな人をぜひ見つけてください。

以上、ウイルスに感染しないための免疫力を上げる7つの方法をお伝えしました。これらを実践すればまず風邪をひいたり、新型コロナウイルスやインフルエンザにかかることはありません。

もちろん、手洗い、うがい、アルコール消毒、こまめな水分補給などは必須ですが、それよりも免疫力を上げることが優先。ぜひ、実践して楽しく健康に過ごしましょう!

ほな!おおきに!