スタジオジブリ作品の場面写真の提供が開始されました!50枚を一気にダウンロードするにはChromeのプラグイン「Image Downloader」が超絶便利!

9月18日からスタジオジブリ作品の場面写真の提供が始まりました。毎月8作品、合計400枚ずつ提供されます。利用条件に関しては常識の範囲でご自由にお使いくださいとのこと。著作権はフリーになっているためブログなどで使っても違法にはなりません。

 

鈴木敏夫さんはさすがに時代の流れをわかっておられます。かなり前からキングコングの西野亮廣さんは自分の絵本の全ページをネットで公開し、絵やキャラクターに関してすべて著作権フリーという立場を取っておられます。当初は無料で公開することに対して色々と噛み付いた方々がおられましたが自分たちが間違っていることに気付いたみたいで最近は西野さんのやり方がスタンダードになってきています。

スタジオジブリ作品の静止画は作品ごとに分かれており各50枚あります。これを一つずつダウンロードするのはかなり手間がかかります。しかしながらこれらの画像を一瞬で一気にダウンロードできる方法があります。GoogleChromeの拡張プラグインである「Image Downloader」を使えばいとも簡単に50枚全てを一つのフォルダに保存することができます。

 

インストールするとバーに下向き矢印のアイコンが現れます。画像をダウンロードしたいサイトを開いた状態でこのアイコンを押すとメニュー画面が出てきます。

 

一番上の空欄には保存したいフォルダ名を入力。Width、Heightは画像の大きさを指定しますが一番大きくしておけば問題ありません。
そしてその下のOnly images from linksに必ずチェックを入れてください。そうすれば不要な画像は省かれます。あとはSelect allにチェックを入れて右上のダウンロードボタンを押せば任意のフォルダに一括ダウンロードされます。

 

英語で下記のような警告が出る場合はChromeの設定の「ダウンロードする前に各ファイルの保存場所を確認する」オプションがオンになっています。

 

そのまま続行すると多くのポップアップウィンドウが開き面倒なことになるのでChromeの右上にある点が縦に3つ並んでいるアイコンから設定画面を開き、詳細設定→ダウンロード→「ダウンロードする前に各ファイルの保存場所を確認する」をオフにしましょう。そうすればポップアップウィンドウが開くことなく一瞬でダウンロードされます。

 

スタジオジブリ作品をダウンロードしたいけど全部一つずつダウンロードするのは面倒くさくて諦めていた方はぜひこの「Image Downloader」を使って全作品をダウンロードしてみてください。8作品400枚全てをダウンロードしても1分ほどで完了します。個人的には風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのトトロが大好きなのでこれらの作品が登場する来月以降を首を長くして待っています。

スタジオジブリ作品ファンの方はもちろん、そうでない方もぜひこの機会に作品の静止画をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。ダウンロードしたデータはGooglePhotoにアップロードしておけばいつでもどこでも閲覧できるようになります。Googleってやっぱりすごいわ…。

ほな!おおきに!