Amazonの検索URL末尾に「魔法の呪文」を入れると怪しいパチもんや高額商品などが一斉排除できます!その他、便利なテクニックを紹介!

Amazonがブラックフライデーセールを絶賛開催中。特選タイムセールなど通常よりお値打ちな商品が目白押しとなっております。ただし、商品名で検索すると中華製のパチもんや異常に高い商品なども一緒にゾロゾロと出てくるので探すのに時間がかかります。

そんな時に便利な「魔法の呪文」があります。それは商品検索結果のURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」と入力すること。これによりマーケットプレイスの怪しい商品は一掃されAmazon.co.jpが販売している商品のみが表示されます。日本の業者が販売しているものだけになるのでほぼ安心して購入できます。

試しにイヤホンとゲーミングヘッドセットで比較してみましたが魔法の呪文を入れたら大手メーカーの商品のみに絞れて表示されるようになりました。これで一気に見やすくなります。

まずはそのまま検索。AirPodsProのパチもんなどが表示されています。

 

魔法の呪文を入れたらBeatsやJBL、Jabraなど大手メーカーの商品だけに絞られました。

 

ゲーミングヘッドセットをそのまま検索。中華製のヘッドセットが出てきます。

 

魔法の呪文を入れて検索。Logicoolやゼンハイザーなどの大手メーカーが表示されるようになりました。


 

なお、GoogleChromeを使っている方は「Just Amazon」という拡張機能を使うと一瞬で魔法の呪文と同様に絞ることができますのでインストールしてみてください。もちろんマーケットプレイス商品を見られるように切り替えもできます。


 

 

その他、価格変動をチェックするための拡張機能「Keepa」は必須。タイムセールでも意外と安くなっていない商品などもありますので価格推移を見極めた上で購入しましょう。

 

その商品本当にお買い得?Amazonでもブラックフライデーセールが始まりましたが買う前に「Keepa」で価格チェックを!


 
さらにやらせレビューをチェックするため「サクラチェッカー」も利用しましょう。こちらはアップデートにより商品名を入れるだけで検索できるようになりました。合格商品だけを表示させることもできるようになりましたので、これでマーケットプレイスの商品はほぼ弾かれます。

Amazonのやらせレビューをチェックするサクラチェッカーが進化して超使いやすくなりました!

 
以上、ブラックフライデーセールやサイバーマンデーセールなどで効率よく良品を探すテクニックを紹介しました。

まとめ

・URLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」と入力するとマーケットプレイス商品を撲滅できる

・GoogleChrome拡張機能の「Just Amazon」を使えば同様のことが一瞬でできる

・GoogleChrome拡張機能の「Keepa」で価格推移をチェックしてから購入

・やらせレビューチェックサイト「サクラチェッカー」で不正レビューが大半を占めていないか確認する

 

Amazonのタイムセールなどを上手に使えば格安でいいものを購入できます。ぜひ上記4つのテクニックを活用して楽しくお買い物しましょう!なお、今回お買い得の商品をいくつかご紹介しておきます。Ankerのモバイルバッテリーはすでに4つ購入しました(笑)ロジクールのトラックボールは発売されたばかりですがブラックのみお値打ちになっております。

 
ほな!おおきに!