「REGNO GRV Ⅱ」が4年&3万キロで寿命を迎えたのでリピートしました!

ちょうど4年前に購入した高性能タイヤ「REGNO GRV Ⅱ」。乗り心地も運転性能も抜群で大満足でしたが、先日ガソリンスタンドで空気圧を入れてもらったら「タイヤかなり減ってますよ。そろそろ限界ではないでしょうか」とのこと。見てみたら確かに端が減っており、急いで買い換えることにしました。走行距離は前回3万キロぴったりで交換しており、現時点の走行距離メーターは6万2千キロなので、走行距離3万2千キロで交換となりました。

今回も前回購入した熱田区にある共栄タイヤサービスでお世話になりました。堀川沿いの小さな店舗ですが、ここに移り住んだ16年前にはあり、無くならずに繁盛しているといことは価格が安いだけではなくサービスもいい証拠。今回は作業工賃込、4本で税込8万円、そこからリピート割引ということで少しおまけしてもらいました。おそらく最安値だと思います。


 
スタッフの方々のスキルも高く、タイヤバランスなども完璧に仕上げてくれます。


 
4年間履いたタイヤがこちら。かなりすり減っているのがおわかりいただけるかと。早めに気づいてよかった。ガソリンスタンドのお兄さん、ありがとう!


 

接客応対も感じがよく、待ち時間の間、店内でスタッフの方とタイヤの話やらオリンピックなどなど色々なお話をしながら楽しく過ごすことができました。価格はもちろんのこと、ここのお店で買ってたいへん満足しています。


 

スタッフの方の話によるとミニバンタイヤでは「REGNO GRV Ⅱ」がダントツとのこと。実際に作っている工場まで足を運んで内部の構造や製造過程を見たら、他のタイヤとは素材や作り方が全然違っており価格は相応というかむしろリーズナブルではないかと仰っていました。雨の日や急ブレーキを踏んだときなどに性能の差が如実にでるため、これからも安心してドライブできます。

前回、履き替えた直後は「静かになったな」という程度でしたが、静粛性と共に安定性とコントロール性能が格段に上がっていることに気がつきました。やはり評価が高いだけのことはあります。前席だけではなく後席でもノイズが低減されており後部座席の快適性が上がります。騒音エネルギーは従来品に比較して前席で11%、後席で19%低減されています。

 

サイドチューニングによりミニバン特有のふらつきを高次元で低減。これは確実に実感できます。特に高速道路での車線変更時は最初に付いていたタイヤとは如実に違います。

 

また高次元の低燃費性能とウェット性能を両立させており、転がり抵抗は18%低減、ウェットブレーキ性能は14%短縮されており、雨の日のブレーキでも安全に制動することができます。普段からあまりスピードは出しませんが、タイヤが高性能なら突発的な事故などを避けられる可能性が高くなります。

 

燃費性能が上がっていので、3万キロ乗れば性能の低い安いタイヤの価格差を相殺でき価格差はほとんどなくなるのではないかと思われます。トータルコストで同じような価格であれば、静粛性、安定性、安全性が高いほうが満足度が高いのは言うまでもありません。「安物買いの銭失い」ということわざがあるとおりで、お金は上手に使えば、価値以上のものが手に入ります。

 

 

共栄タイヤではシーズンオフのスタッドレスタイヤやレース専用タイヤの預かり保管サービスもあります。そして、先日から少し離れたグループ店のK-one瑞穂高辻店で車検サービスを始めたとのこと。最新の機器を導入しておりディーラーより正確でリーズナブルな車検を行えるとのことなので今年の車検はここでお願いするつもり。スタッフの皆さんの対応を見る限り安心して預けることができます。

もし車のタイヤがそろそろ寿命で買い替えを検討している方はぜひこの共栄タイヤサービスへ。価格はもちろん、作業のクオリティ、接客サービスにも自信を持ってオススメいたします。

 


 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!