リアルでもテレワークでもモチベーションが上がる文房具を愛知の文具王に教えてもらった!








先日、朝活ネットワーク名古屋で愛知の文具王であり、人生哲学の師匠でもある猪口フミヒロさんの講演を聴いてきました。

毎年、この時期に登壇されており、どうしても外せない用事がない限り毎回参加しております。

ワタクシが毎日ブログを書き始めたのはフミヒロさんが12年間、毎日欠かさず書いている『本と文房具とスグレモノ』に触発されたのがきっかけ。

当時、5年目ぐらいだったと思いますが、あれからまだ継続されており、一向に追いつきません(笑)

フミヒロさんがブログで目指したものは下記の通り。

10年という時間で勝負

特別な才能があるわけではなかったので、時間で勝負をすることに。

10年もブログを毎日書き続ける人間はおらず、第一人者になれると考え実行し、そのとおりになっています。

 

差別化することでトップを目指す

文房具というジャンルに特化して毎日欠かさずブログを書くことで差別化し、トップを目指しました。

 

5,000時間の法則

何でも5,000時間やれば、達人になれます。

昔は1万時間と言われていましたが、習得までの時間はテクノロジーの進化によりどんどん短くなっています。

例えば将棋の世界はAI将棋のパターンを研究することにより、とてつもない進化を遂げました。

藤井聡太四段がとてつもなく強くなったのは間違いなくテクノロジーを使いこなしているから。

20年前なら、ここまで強くなっていないような気がします。

 

一流になりたい。有名人になりたい

ブログの効果により、テレビやラジオに出演したり、雑誌などに寄稿したりするようになり、文房具のジャンルでは有名人になれました。

 

才能のない人間は、ゲリラ戦で勝負

特定のジャンルに詳しくなり、毎日発信していれば専門家になれる。ブログはそのツールとしては最適。

 

では、ここからはリアルでもテレワークでもモチベーションが上がるオススメ文房具の紹介になります。

 

オススメのシャープペンシル

 

ぺんてる「PG-METAL350」

 

350円という価格ながら高級製図シャープペンシルに匹敵するクオリティ。

持つ位置によって感触が異なる金属製グリップで、自分に合った握り心地を選べます。

4mmパイプと先金の形状により、手元や書いている文字が見やすく、定規を当てた際も快適に線を引くことができます。

実際にフミヒロさんの勤めている社内の製図チームのスタッフに使ってもらったら大好評だったとのこと。

コスパ最高の製図などに最適なシャープペンシルを求めている方にぴったり。

 

パイロットS30

 

オートマチック機構を搭載した木軸シャープペンシル。

軸部には、樹脂含侵カバ材を使用。耐久性、ぬくもり、美しさを兼ね備えた使い込むほどに手になじむ素材。

オートマチック機構により一度芯を出して書き始めた後は、芯1本分書き続けることが可能。

ノックしながらガイドパイプを紙面に押し当てガイドパイプを収納することで、オートマチック機構をロックすることができます。

芯を出さすに筆記するため、筆記時の芯折れを防止。

 

プラチナ プレスマン

 

太めの0.9mm芯の速記用シャープペンシル。書き心地がいいので、スラスラとなぐり書きするときにオススメ。

created by Rinker
プラチナ万年筆
¥1,349 (2021/11/28 04:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

クルトガアドバンス

 

書くたびに芯が45度回転し、芯先が尖って常にキレイな文字が書けるシャープ『アドバンス』と同様機構に加え、デザイン性のあるスタイリッシュなパンチンググリップを採用。

精密な金属加工のパンチンググリップで滑らかな握り心地を実現。

安定感のある低重心設計と高級感あふれるスマートなデザイン。

 

ぺんてる スマッシュ

 

勉強など普段使いに便利 ハイスペック低重心シャープペンシル。

 

シャープペンシルに求められる要素は下記の5つ

 

思考を止めない…ノック不要

操作性、機能性…クルトガエンジン、サイドノック

デザイン…美しさとモチベーション

疲れない…ドクターグリップ、木軸

オーナー価値…オレンズネロ

 

オススメのボールペン

 

ぺんてる エナージェルインフリー

 

スッと書けてサッと乾くゲルインキボールペン。

発色が良くて書き心地がいいのが最大の特徴。

 

三菱鉛筆 uni ジェットストリーム

 

ワタクシも愛用している書き心地抜群、滑りがいいけど滑りすぎない最高のボールペン。

記憶を定着させるのに一番優れているボールペンと言われています。

クセになるなめらかな書き味。新溶剤使用、新色材使用、新機構でインクの直流&逆流を防止、優れた速乾性。

 

ゼブラ SARASA CLIP

 

バネ付きクリップが付いているので、挟むのにとっても便利。

いつも首から下げているメモ帳に留めています。

さらさらとしたなめらかな書き味。

耐水性に優れた水性顔料インク。

濃くにじまず鮮やかな発色。

最近は「英語」「数学」「国語」「社会」「理科」など科目ごとにセットが組まれており、新たしい切り口のマーケティングに関心しています。

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥591 (2021/11/28 04:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにボールペンの最近の傾向としてはどんどん口径が細くなっています。今現在の世界最小は0.28mm。

 

オススメの手帳

 

24Diary

手帳総選挙で現在ダントツトップなのが、この24Diary。1位になっている理由は作者が全国の会場へ足を運び、来場した方々にリーフレットを渡しながら挨拶するドブ板営業をしているからとのこと。

交通費、宿泊費、リーフレット代などかなりの先行投資になりますが、「2022年度手帳総選挙100で1位獲得」という称号を得ればリターンの大きい投資になるでしょう。

製作時にはクラウドファンディングを利用して、1,000冊限定で作ったりと手帳を作って広める才能だけではなく、新しいサービスを活用する才能にも長けておられます。

24Diaryは願い成就系手帳で、目指す未来を書き込むことにより、素敵な人生がやってくるという仕組み。

3ヶ月分の手帳の価格は税込3,850円となかなか高額ですが、これで人生が変わるなら価値のある投資かも。

 

ジブン手帳

以前、ジブン手帳Bizを2年ほど使っていましたが、結局デジタルで管理するようになり辞めてしまいました。

 

モチベーションを保つには成果を出す文房具を使うこと。

自分の気に入った使いやすい文房具を手に入れることによって成果も上がります。

 

終盤、文房具には関係ありませんが、フミヒロさんなりの人生の過ごし方について語りがありました。

未来の作り方は何か新しいことにチャレンジすること。何もしなければ昨日と同じ。チャレンジすれば昨日とは違った今日になります。

ワタクシ自身は毎年新しいことを100個チャレンジすることを目標にしており、今年はすでに94個達成。あと1ヶ月半あるので100個は余裕で超えます。

新しいことにチャレンジすると色々な出会いがあり、新しい人生のドアが開きます。

「出会いがない」と言っている方はおそらく新しいことにチャレンジしてないのではないかと思われます。

 

最後にスティーブ・ジョブズの伝説の卒業スピーチで語られた「点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って点の繋がりに気づくのです」という話を引用されました。

実は、失敗も同じ構造でできており、それを理解しておけば、人生楽に生きられます。

ワタクシの中では過去の点と点が繋がり、線になり、線と線が繋がり面となる感覚があります。

なので無駄なことは何一つなく、どこでどの点が繋がるのかはその時にならないとわかりません。

経験値から言えば、点と点はできるだけ離れたジャンルにチャレンジしておくと繋がったときの面積が大きく広くなるので、効果がより一層大きくなります。

 

 

今回の講演もオススメの文房具はもちろん、人生観の話もありとても有意義な時間となりました。

終わってから、毎回一緒に柳橋市場内にある「中華そば大河」で朝ラーするのも楽しみのひとつ。

 

また来年の講演も期待しています!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!