セブンイレブン限定ムック本「おとなが愉しむ文房具の世界」を買ってみた

先日、セブンイレブン限定のムック本である「おとなが愉しむ文房具の世界」がぴあMOOKから発売されました。セブンイレブン各店で販売されていますが在庫が3冊ほどしかないため店舗によってはすでに完売しているところもあります。

 

この本には人生哲学と文房具の師匠である猪口文啓さんが書かれた「オススメ文房具10選」が掲載されています。某企業に勤務の傍ら、愛知の文具王、ブロガー、ライターとしても活躍されていて尊敬しています。師匠曰く、10月に依頼があって1週間で原稿アップ、12月8日に店頭に並んでいるという超スピードでの販売に驚いているとのこと。ネットでやりとりできる時代なのでこういうことも可能なのでしょう。今後はもっと早くなるかもしれません。師匠の記事はP12から掲載されていますのでぜひ読んでみてください。

 

その他、日本の文具王の高畑正幸さん、文具ソムリエールの管未里さんら錚々たるメンバーが登場されています。

 

個人的に気になった文房具はハニワの形をした指サックの「はにさっく」、静電気で壁などに張り付いてホワイトボードになる「どこでもシート」などがありました。

 

すでに使っていて便利なのはデジタル文具の「ブギーボードBB-12」。ふせんサイズの電子メモパッドでパッと書いて、パッと消せるので仕事場でメモとして重宝しています。

 

 

後半では文房具大図鑑として「書く」「消す」「伝える」「留める」「切る」「残す」のカテゴリーごとに様々な文房具が紹介されていました。同じ種類の修正テープやふせんが様々な特徴を持っており各社の企業努力がよくわかる特集となっています。

巻末には文房具店ガイドとして日本全国の有名な文具店が掲載されています。ただしそのほとんどは東京や関西で東海地区はひとつも載っていなかったのが残念。やはり東京の人口のキャパがないと個性的な文具店は生き残っていけないのかもしれません。

 

ステキな文房具は仕事のモチベーションを上げるのにとても役立ちます。ボールペン一つとっても会社から支給される正直書き心地のイマイチなボールペンを使うのか、ジェットストリームなどの書き心地抜群のボールペンを使うのかでテンションは全然違います。多少の出費で気持ちよく仕事ができるならお気に入りの文房具を使ったほうが効率が上がり楽しく仕事に取り組めます。

最近は在宅勤務の方も一気に増えて会社の用度品を使わずに自分で道具を揃えなければならない方も増えています。そういう時にこのムック本はお気に入りの一品を見つけるのにかなり参考になるはず。購入はセブンイレブン各店かセブンイレブンのネット販売のみとなっておりますのでどうぞお見逃しなく!お早めにどうぞ〜!

なお、セブンイレブンではアメックスSPGカードをはじめとするアメックス系のカードでタッチ決済をすると20%還元のキャンペーン中なので持っている方はぜひ使ってみてください。アメックスSPGは年間34,100円の有料カードではありますが高級ホテルが1泊無料になる特典があり完全に元が取れます。ワタクシは超絶活用しており、今年はすでに4泊、セントレジスホテル大阪、リッツ・カールトン大阪、JWマリオット奈良で優雅な高級ホテルライフを楽しみました。興味がある方はご連絡いただければ担当者をご紹介します。

こちらのブログには過去のホテルステイの様子をご覧いただけます。単身の方よりカップル、カップルよりも4人家族なら超絶お得になります!

アメックスSPGも対象!タッチ決済で20%キャッシュバックキャンペーン!全国のセブンイレブンなどで使えます!


ほな!おおきに!