バカ売れの大人気ゴルフシューズ「アディダス コードカオス」はローカットとハイカットどっちがオススメ?その特徴をお伝えします!

ここ数ヶ月、ゴルフの人気がうなぎ登りで特に20代〜30代の若者のゴルフ人口が爆発的に増えています。楽天の予約サイトのこの世代のコース予約数は前年の倍以上となっております。おそらくは感染症対策で様々なインドアスポーツが軒並みできなくなり、3密にならずアウトドアで楽しめるゴルフに人気が集中しているのだと思われます。

ゴルフをプレイするのに重要なアイテムの一つが「シューズ」。以前はスパイクの付いたソール(底)の硬い靴が主流でしたが、最近はスパイクレスでソールが柔らかく履き心地の良いシューズが人気になっています。特にバカ売れしているのが「アディダス コードカオス」。おそらく足数ベースでは過半数を占めているのではないかと思えるぐらい売れています。

その特徴は

・強力なグリップを生み出す底面のモールド
・完全防水のアッパー
・クッション性抜群のソール
・オシャレなデザイン

であり、もうスパイク付きのシューズは不要と思えるほど。PGA選手も続々とこのコードカオスを履いておりその性能の高さが伺えます。この「アディダス コードカオス」にはくるぶしまでのハイカットモデルと一般的なローカットモデルがあります。どちらがいいかとよく聞かれるので今回はそれぞれの特徴をお伝えします。

 

まず、ローカットモデルですが一般のゴルフシューズやランニングシューズと同じような形なので目立つことなくプレイできます。脱ぎ履きも簡単で特にBOAタイプなら一瞬で脱ぐことができます。価格はハイカットモデルに比べてリーズナブルで特にデメリットはありません。

 

一方、ハイカットモデルは脱ぎ履きがかなりたいへん。口元にある前後のベロを両手で持って広げながらでないと履けません。慣れるまで結構苦労します。ただし履いたあとのホールド感は抜群。ローカットモデルより確実に身体の動きをシューズに伝えることができます。
また冬場はくるぶしまで覆われているので暖かいのもメリットのひとつ。価格はローカットモデルと比べて6,000円高くなりますので、この価格差をどう捉えるかによります。

 

どちらがオススメかと言われたら一足だけならローカットモデルを選べば間違いありません。価格もお値打ちで性能も申し分ありません。ただし予算が潤沢にあって2足買えるのであればぜひハイカットモデルを選んでみてください。ローカットモデルでは味わえないホールド感を体験できます。ゴルフのスコアに繋がるかどうかは定かではありませんがスイングは安定するような気がします。そして寒い冬場、足元が暖かいのは大きなメリットなので夏場はローカットモデル、冬場はハイカットモデルというのが理想的な使い方になります。


 

靴底のモールドはAIを使い何万通りも試行して辿り着いた形状なので確実に地面をグリップできて、スイングしやすいモールドパターンになっています。

 

色々、ゴルフシューズを履き比べましたが現時点では「アディダス コードカオス」を超えるシューズはありません。コスパ最高で性能もダントツなので、これからゴルフを始めようと考えている方はこの「アディダス コードカオス」一択でどうぞ。なお、甲幅、足長のサイズ感はほぼ標準的なので普段履いている靴と同じサイズでほぼ問題ないと思います。

 

 

ほな!おおきに!