メルカリやってる?まだやってない人はメルカリステーションで学ぼう!名古屋・福岡・大阪などで開催中!








自宅にある不要なものや、読んだ本を売るのにフリマアプリのメルカリを使っています。

以前はAmazonを使っていたこともありますが、発送の手続きが煩雑なので、最近はほぼメルカリしか使いません。

出品したいときはアプリで写真を撮影して必要事項を記入して金額を決めるだけ。

売れたらパッキングして近くの郵便局へ持って行きます。

スキャナ付きのプリンタがあるのでアプリ内のQRコードをかざせばシールが出てきます。

貼って窓口に出して、発送済みボタンをタップすれば完了。

2〜3日して届いたら相手の評価をして取引は終了。

ただし、初めて出品しようと思った時は色々不安があり、なかなか踏み切れず結構時間がかかりました。

メルカリで出品してみたいけどやり方がよくわからない…という方は各地で開催されているメルカリステーションを訪れてみてください。

メルカリステーションは各地で期間限定で開催されているポップアップイベント。

先日、たまたま訪れた福岡の博多マルイで開催していました。

 

 

出品の方法から、上手な写真の撮り方、売れるコツ、梱包資材の案内・販売まで網羅してくれています。

 

すでにメルカリをしている方でも役立つことがあると思います。

ワタクシ自身、厚さが3cmを超えた商品は合計60cm以上のダンボールで送っていたのですが厚さ7cmまで送れる専用BOXを購入すれば半額ぐらいで送れることがわかりました。

 

この差は結構大きいので今後活用していきます。

ちなみにこの専用BOXはセリアでも販売されています。

セリアは2つセットで販売されており、ひとつ55円とコンビニなどで購入するよりお得。

 

もし、3cm以上、7cm未満の荷物を送る場合はいくつか事前に購入しておくと送る際に便利でしょう。

 

メルカリはちょっとしたコツを掴めればほぼなんでも売れます。

最近はメルカリShopsもスタートし、楽天市場などに近い販売ができるようになりました。

クリエイターとして何か作って販売されている方はメルカリShopsを使ってみてください。

そして、自宅にある不要品や買ったけど合わなかった品物などがあれば、ぜひメルカリで出品してみましょう!

わからないことがある場合はメルカリステーションへお出かけして色々聞いてみてください。

結構いい値段で売れますヨ!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!