iOSのSuicaアプリでApplePayを使って入金したのに残額表示が増えない場合の対処法

このブログを検索して見られいる方はおそらく不安な状況だと思いますので結論からお伝えしておきます。
「あなたのチャージ分、安心してください、はいってますよ(笑)」

先日購入したApple Watch Series 2。搭載されている機能が素晴らしくて便利過ぎて手放せなくなりました。その中の機能で最も便利なのがモバイルSuicaが使えること。東海地区においてはSuicaではなくマナカですが問題なく使えます。ただし定期券の登録は今のところできません。

残額が少なくなったので初めて入金(チャージ)することにしました。Apple Payから入金できるので、金額を選択しボタンを押して入金しました。今回はとりあえず¥1,000を入金。ところが画面の表示が更新されません。入金途中で画面が消えたので入金できなかったのかと再度¥1,000入金しました。今度はしっかり画面が消えないよう注視してました。

そうしたら残額の表示がスロットのようにクルクル動いて¥2,000分増えたのですが、それは一瞬で消え元の残額になってしまいました。アプリを立ち上げなおしても残額は変わりません。入金した¥2,000はどこへ行ったのか不安になりました。もう一度入金したら増えるかとさらに¥1,000入金たのですが表示金額は変わりなし。合計¥3,000が行方不明。アプリの中を色々調べたらカスタマーセンターの電話番号があったのでかけてみましたが話し中。その後何度かけても話し中で繋がりません。

どうしたものかと「?」をタップすると外部サイトに飛びQ&Aが掲載されており、その中に「Suicaにチャージできない(金額が反映されない)。どうすればいいでしょうか」という項目がありました。どうやらApplePayのWalletのシステム障害らしく修正対応を進めているとのこと。表示金額が反映されない場合でもSuicaへのチャージは完了している場合がありますとの言葉を信じてSuicaを使ってみることにしました。

 

ちょうどバスに乗るタイミングだったのでAppleWatchをかざして「ピッ」とタッチしたらバスの表示金額は当初の金額からきちんと¥3,000増えており、ほっと一安心。残額表示が更新されないだけで実際は加算されていました。その後にアプリを見たら、¥3,000表示金額が増えておりました。でも、これはアカン。電子マネーってある意味怖いなと改めて感じました。

 

同じようなケースに遭遇された方がおられるかと思いますので、このブログが参考になれば幸い。
ほとんどの方はチャージした分は「安心してください、はいってますよ(笑)」。
ただし近々Suicaを使う予定がなくて心配な場合はQ&Aの対処方法を試してみてください。もしそれでもダメな場合はAppleCare(0120−277−535)へ電話してみてはいかがでしょうか。なかなか繋がらないとは思いますが…。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です