CATEGORY 書評

「ん」があるかないかで意味が大違いになる話

先日、67歳の母と喋っていた時の話。 さりげない会話の中で相手に「若い」と伝えたい時に「ん」があるかないかで全然違うんだと。 どういう事かというと 「お若いですねぇ」と言えば相手は「実際の年齢より若く見えてるんだ」と思い…

偉人の生き様を短時間に簡単に理解する方法

世の中には「偉人」と呼ばれる方々がおられます。 学問、政治、芸術など、さまざまな分野ですばらしい業績を残し人びとの心に光を投げかけたいわゆる伝記になるような人たち。 海外ではエジソン、ニュートン、ウォルト・ディズニー、モ…

永年眠っていた祖父の小説を書き起こしてます

私が小学生の頃に亡くなった母方の祖父。 母の話では神童と言われた天才だったそう。 裕福な家庭に育ったそうですが戦争で全てをなくし夢である小説家を諦め最後は商社マンとして働いていたとのこと。 母が言うには私が何かした動作は…

あそべるとよたプロジェクト「BOOKBOOKこんにちは」

現在進行中の「あそべるとよたプロジェクト」。 10月9日(金)〜11月7日(土)まで開催中。 コア期間は11月1日(日)〜11月3日(火・祝)でこの期間はイベントが目白押し。 ただし他の期間でも魅力的なプロジェクトがあり…

仕事ってなんだろう

今回は本と人物の紹介を兼ねつつ仕事について。 本のタイトルは 「僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと」 著者は和田一郎氏。 和田さんを知っている方はなぜこのタイミングでこの本の紹介?って思われてるでしょうが…

「9割」とタイトルのつく本、まとめてみました

今年読んで価値があった本、 「伝え方が9割」 最近、続編がでました。 「伝え方が9割 2」 こちらはまだ読んでませんが、レビューはなかなか。 それ以外にも 「才能が9割」 これは必読書です。 繰り返し読む価値があります。…

読み終わった本はどうする??

現代においては本を読む人が少なくなっていると言われていますが、 自身においては結構な読書家です。 多い時は週に3冊、少ない時でも1冊以上は読みます。 どちらかと言うと活字中毒で文字を見ると読みたくなります。 読む際は16…

正月休みに読みたい本

  お正月は比較的時間がゆっくり取れる方も多いのではないでしょうか。 そんな時にはやはり読書をしたいものです。 一番効率のいい投資は自分への投資。 その中でも対費用効果が高いのが本を読むこと。 私は月に最低10…

挫折書評【名もなき人たちのテーブル】

私が注目している経営者の一人、ライフネット生命の出口会長。講演会を聴きに行き、じかにお話ししてからファンになりました。出口会長は経営者でありながら、大学教授や哲学者のような雰囲気。講演会の話もほとんどが歴史の話です。 私…