梶田香織さんオススメの絶品!バタートーストを作ってみた

バタートースト評論家として最近人気の梶田香織さん。本業はナレーター、司会、リポーターなど声を使うお仕事。七色の声を持つことでも知られています。本業の傍らバタートースト好きが高じて食べ歩きしたことを発信していたらいつの間にかトースト評論家に。昨年末からキュレートした記事が50万PVに迫る爆発的ヒットとなってます。ニッチなジャンルでしっかりブランディングして発信したらこうなりますという典型的パターン。

おいしい毎日が、暮らしを豊かにする macaroni のHP

ちなみに梶田香織さんのFacebookのプロフィール画像は以前講演会の時に私が撮影した写真を使っていただいております。
IMG_2654

人生、何が起こるかわからないものですが1つ言えるのは今の時代、自分から情報発信することはとても大切なこと。趣味や好きなことがあればブログなどで発信してれば必ず変化が起きます。

そんな彼女のバタートーストの記事を見ていたらめっちゃ美味しそうで食べたくなってきました。幼少の頃は関西圏に住んでいたので厚切りバタートーストの文化があり、自分で焼いていたこともありました。最近はすっかりご無沙汰してたので記事を参考にしながら作ってみました。

今回は自宅で焼いたトーストを厚めに切ってバタートーストにしました。まずはバターを一人前10g程度に切ります。最近のバターは最初から10gごとに切れているものもありますが専用のケースに入れておくと便利。

こちらのケースはカッターがついていて簡単に10gずつ20等分になります。ただし室温にしておかないと刃が歪みますのでお気をつけて。東急ハンズなどでも似たような商品を色々扱っています。

温めたフライパンでバターを溶かします。ここであまり温度を上げすぎないことが大切。バターが7割ぐらい溶けたあたりでパンを投入。

IMG_2575 2 IMG_2576 2

 

中火で約1分。バターが満遍なく行き渡るよう揺すりながら焼きます。

FullSizeRender 40

 

焼いた面がこんがりキツネ色になったところで裏返して軽く焼きます。焦がすと台無しになりますので気をつけましょう。フライパンのバターを染み込ませたら完成。

IMG_2578 2

 

熱々のうちに食べましょう!一口噛んだらジュワーっとバターが溢れて超美味い。お好みでココアパウダーやシナモンを振ったり、メイプルシロップをかけても美味しく召し上がれます。

FullSizeRender 41

 

このバタートースト、たいへん美味しいのですが結構カロリーがありますので每日食べていると・・・。梶田さんはバタートーストを食べ歩いてもスマートなので食べ過ぎなければ大丈夫でしょう。適度な運動を心がけて美味しいバタートーストを楽しみましょう!朝、時間のあるときはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ほな!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!