iPhoneSEが届いた日に値下げが発表された!(哀)→(喜)

昨日、iPhoneSEがやっと届きました。4インチのiPhoneの新モデルが出るのをずっと待っていてiPhoneSE予約日にAppleStoreにネットで注文を入れたのですが一度キャンセルしました。理由はソフトバンクからMNPでIIJへ乗り換える予定で解約しようと電話したら「お客様の場合、2年縛りが今月(3月)ではなく5月半ばからです」と。買い換えたのが2年前の3月半ばだったのでぴったりのタイミングだと思っていたら2年縛りは24ヶ月ではなく26ヶ月とのこと。そんなこと聞いた覚えない〜。

解約料払うのも癪なので楽しみに待っていたiPhoneSEを一旦キャンセルし待つことに。発売日に届きましたというなんとも羨ましいFacebookの投稿を見てぐっとこらえていたのですが、とあるブログでAppleStoreで発売されているiPhoneSEはフリーSIMなのでどのキャリアでも使えますと書いてある。ちょっと考えたら当たり前のことなのですが、これは思いつかなかった。キャリアの移行は5月まで待つことになりますがそれまではソフトバンクで使えることが判明したので再度注文。

しかし、人気のため発送まで2週間近くかかるとの表示。うむむ、最初の注文をキャンセルせずに手元に持っておけば良かったとちょっと後悔しました。でもこれも何かの運命かなと思い気長に待つことに。

そして4月22日(金)昼過ぎにやっと自宅に届いたと通知がありました。仕事を終えて帰宅途中の電車の中でSmartNews見ていたらなんとiPhone各種が値下げ!との記事が。マジでぇ〜〜!まだ封も開けてないのに!そんなバナナ〜(古っ!)。しかも一台5,000円〜9,000円という結構な金額の値下げ。でも引きつった顔が記事を読み込んでいくと次第にニヤけてきました。なんと購入から2週間以内にAppleに連絡したら請求金額と値下げ後の販売価格との差額を返金してくれるとのこと。さすがApple。惚れなおしました。

FullSizeRender 154

 

スクリーンショット 2016-04-22 22.58.57

各機種の値下げ額は次の通り

iPhone SE 16GB    5万2800円→4万7800円(5,000円減額)
iPhone SE 64GB    6万4800円→5万9800円(5,000円減額)
iPhone 6 16GB       7万4800円→6万7800円(7,000円減額)
iPhone 6 64GB       8万6800円→7万8800円(8,000円減額)
iPhone 6 Plus 16G    8万6800円→7万8800円(8,000円減額)
iPhone 6 Plus 64GB     9万8800円→8万9800円(9,000円減額)
iPhone 6s 16GB     8万6800円→7万8800円(8,000円減額)
iPhone 6s 64GB     9万8800円→8万9800円(9,000円減額)
iPhone 6s 128GB      11万800円→10万1800円(9,000円減額)
iPhone 6s Plus 16GB       9万8800円→8万9800円(9,000円減額)
iPhone 6s Plus 64GB       11万800円→10万1800円(9,000円減額)
iPhone 6s Plus 128GB    12万2800円→11万3800円(9,000円減額)

Appleの日本における販売および返金条件

価格設定、値下げ、および価格修正
Appleは、Apple Storeで展示される製品の価格をいつでも変更し、不注意で起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。直営店のApple Storeで提示された製品の価格よりも高い値段を請求された場合、過剰請求の返金についてマネージャーにお尋ねください。

お客様が製品を受け取った日から14日以内にAppleが自社ブランドの製品価格の減額を行った場合、ご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Apple Storeコールセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。この場合、特別販売イベントなどの期間限定の値下げは対象外となります。
価格保護の対象は、特定の製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

AppleのHPより

 

今回は妻と一緒に買い換えたので2台分で合計1万円のキャッシュバック。これはかなり大きい。本来払うつもりのお金なので嬉しい限り。でもこのお金、そのまま受け取ってはいけないんじゃないかと思っています。妻と相談し一部は今回の震災のあった熊本へ何らかの形で寄付することにしました。大きな団体への寄付が手っ取り早いのですが、ネットの情報を見ているとどうも上手く活用されずに滞っていたりしてるみたいなので、被災して困っている知人に直接送ったほうがいいかなと思ってます。

今回のiPhoneSEの購入のタイミングは運命的なものを感じました。神様かいるとしか思えない結末を迎え、このiPhoneSEの購入についてはずっと思い出に残るでしょう。本日午後から時間がありますのでiPhone5Sからバックアップを復元し最新のハイスピードなiPhoneSEを堪能します。いやはや楽しみ楽しみ。

もし、各種iPhoneを購入されて14日以内の方は至急Appleに連絡してキャッシュバックしてもらいましょう。そしてその一部でもいいので震災復興に役立ててみてはいかがでしょうか。(キャッシュバック対象の14日以内は注文日ではなく届いた日から換算)

ほな!